2019年04月22日

ミステリ再読 黒猫の三角

「黒猫の三角」(森博嗣)を再読了。文庫版第4刷。

悩んだけれど,結局電書版は買わずに文庫版を納戸からサルベージした。

2011年以来3度目の再読になるかな。展開はわかっているはずなのに,あぁ,こんなに面白かったっけ。とまた感心してしまった。

喫煙者のマナーがいろいろ言われる昨今だけど,本作中のように誰もが所構わずスパスパ喫っていた時代から比べたらとても快適になっていると思う。


posted by ソウヘイ at 16:51| Comment(0) | 読書

2019年04月20日

アマチュア無線(JIDX CWコンテスト2019とLoTW期限切れ失効)

最近アマチュア無線関係の活動が低調で、コンテストの日程などもすっかり頭から抜け落ちていた。

コナンくん映画のブログ記事を書こうと、昨年のブログを読み返していたところ、この時期にJIDX CWコンテストをやっていることを思い出した。確認してみたら、まさに開始後数時間経ったところだった。

どうせCondxも良くないだろうし、ベランダにモービルホイップを仮設して調整するのも面倒だし、今年は不参加にするかなぁ、としばらく悩んだものの、このまま「面倒だ」と何もやらずにいたら、たしかに楽かもしれないけれど、趣味の楽しみもまたなくなってしまう。

と思い直して、14MHzのモービルホイップを仮設し、カウンターポイズを床に這わせ、SWRを見ながらエレメント長を調整。なんとかリグの表示でSWR
2コマくらいに追い込んだ。

IMG_7063_w560.JPG

ワッチすると局数は少ないものの、EUが割と強く聞こえている。縦振れキーを叩いて呼んでみたら、何度か聞き返されたものの、無事に交信成立。

けっこうできるかも、ということで、べガリのパドルをセットして強く聞こえる局を呼んでみる。

すると昨年はまったくできなかったZone16より向こうの15,14あたりともつながった。Condxは良くはないけれど、最悪ではない、という感じかも。

22時過ぎまでやって、9局。14、15、16、17、18エリアと交信できたので1日目は終了。

2日目も早朝からワッチしてみたけれど、この時間帯はまったく聞こえず。用事を済ませて、11時頃に再度聞いたら、東南アジアとロシアが聞こえて、19、27、28を追加。

夕方も少し追加して、21局。10ヶ月ぶりのDX交信ができて、結果として重い腰を上げて良かった。DXCCでMixdのNewが一つでも増えてくれたら嬉しい。

Freq. Point  Multi  QSO
----------------------------------------
14MHz 21 24 21
----------------------------------------
Total 21 24
Score 21 x 24 = 504
DXCC Multi 13: 9M2, BV, BY, DL, EX, K, KH0, OH, T8, UA, UA9, UR, ZL
Zone Multi 11: 3, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 24, 27, 28, 32


LoTWを確認したら、証明書の更新期限が三日前に切れていた。そういえば交信手続きをしてね、というメールが何度か来ていたような気がする。まだ先だと思っているうちに忘れてしまっていた。

いったん証明書がExpireされると、ログのアップロードができなくなって、証明書の再取得が必要になるらしい。ちょっと焦ったけれど、冷静にTSQLからRequest new call sign certificate...を選んでリクエストを送ってみた。ら、2日後に新しい.tq6ファイルが届いて、それをTQSLのLoad call sign certificateで読み込ませたところ、無事に再認証が完了。良かった。

【過去のJIDX CWコンテスト】
2018年2016年2015年2014年
posted by ソウヘイ at 06:57| Comment(0) | アマチュア無線

2019年04月19日

猫のピート14歳

捨て猫だった牡猫ピートは14歳になった。

一年一年、一日一日を元気に過ごしてくれることがありがたく、感謝しかない。

IMG_3426_w560.JPG

「猫あるある」なのかもしれないけれど、歳をとるごとにおしゃべり(よく鳴く)になり、また甘えたがるようになってきたように思う。

冬の間はコタツを出しているけれど、自分がコタツに入ればピートが膝の上の定位置に乗るのが決まりだし、お風呂上がりにはフタの上でくつろぐのも決まり。ピートは早朝(4時とか)から人間を起こすのに始まって、とにかく日課を欠かさない。

IMG_6331_w560.JPG

かんなさんが毎日何度も何度も「かわいい」と繰り返し呼びかけるため、自分の名前は「かわいい」だと思っているフシがある。「ピート」と呼んでも来ないのが、「かわいい」と呼ぶと来たりする。

デルタとの関係が相変わらずなのがやや心配で、ピートが毛づくろいをしてあげるんだけど、だんだんデルタが嫌になってきて顔ペシするものだから、ケンカになる。それでもピートはデルタのことを放っておけないみたいで、またしばらくすると毛づくろいしてあげる。

7520769984_IMG_4421_w560.JPG

この1年のトピックとしては、今まで見向きもしなかった「ちゅ〜る」を食べるようになったこと。まだ大好物、というほどではないけれど、気が向いたときは完食する。食べ物の好みにはうるさいピートなので,手に入りやすいおやつを気に入ってくれるのは助かる。

これからも一緒に過ごせる一日一日を大切にしたい。

IMG_4400_w560.JPG

【過去記事】
ピート13歳,12歳11歳10歳9歳8歳7歳6歳5歳4歳3歳2歳1歳

Flickrのピート写真,および特に子猫時代の写真

【海外でピートのことを紹介頂いた記事】
Pete’s Foster Family Becomes His Forever Home
Pete and Delta Overcame Shocking Earthquake in Japan

IMG_3718_w560.JPG

IMG_3470_w560.JPG
posted by ソウヘイ at 22:04| Comment(0) |

2019年04月13日

映画鑑賞 名探偵コナン紺青の拳

恒例のコナンくん映画(23作目)。公開初日のレイトショーで大きいスクリーン(386席)が90%ほど埋まっていた。

怪盗キッド回は2006年2010年2015年以来かな。キッドと京極くんの見せ場がメインで,推理やコナンくん自身のアクションは控えめだった。

今回も眠りの小五郎は活躍せず。最近はテレビ版でも昼間から呑んだくれている単なるダメおやじ的な描かれ方なので少し可哀想に感じてしまう。

園子ちゃんが海外で危険な目に遭ったり,ましてや怪我までした場合,いくら京極くんが付いていると言ったって,鈴木財閥が放っておくはずはないんじゃないの...という違和感はあった。

興行的な配慮で安室さんは出してくるんじゃない?と,かんなさんは予想なさっていたけれど,ハズれたみたい。まあキッドみたいな飛び道具キャラと公安やFIBは相性が悪いか。その代わり来年は赤井さんの声で予告があったので,またガンダム回になる可能性高し。




参考:劇場版名探偵コナン公式サイト
posted by ソウヘイ at 22:49| Comment(0) | 映画

2019年04月04日

SF本読了 ZOKURANGER

「ZOKURANGER」(森博嗣)を再読了。Kindle版。初読は2011年。

ZOKUから順番に読むと、けっこう違和感のある本作だけど、もし初読で本作を読んで、ZOKUDAM、ZOKUと読み進めていったらどんな印象になるか、と考えるとまた面白い。ストーリーの連続性がないのでいろいろな読み方ができそう。

「エントロピィ的に見ても、たこ焼きの方がより宇宙的なストラクチャであることは誰の目にも明らかでしょう?」

森 博嗣. ZOKURANGER (ZOKU3/光文社文庫) (Japanese Edition) (Kindle の位置No.2985-2986). Kindle 版.


そろそろ完結済みの旧シリーズも再読したいと思っている。ただ,Kindleの合本版が一冊一冊買うよりお得だとわかってはいても、6000円とかなのでなかなかポチれない。


posted by ソウヘイ at 20:53| Comment(0) | 読書