2017年04月22日

映画鑑賞 名探偵コナン から紅の恋歌

恒例のコナンくん映画は21作目。

今年も昨年と同じく,公開日がかんなさんの資格試験の前日だったので,鑑賞したのは公開一週間後の土曜日朝の上映。中くらいのスクリーンで空席が70%くらい。前の方の席にしたら,周りにはお客さんがいなかった。

前作が黒の組織との対決話でかなり力の入った回だったので,今回は服部くんというか和葉ちゃんメインのラブコメ話だった。謎解きとしてはそんなに複雑なこともなく,眠りの小五郎も少し活躍したし,まあ良かったかな。百人一首はぜんぜん知識がなかったけれど,特にそれで難しくなるようなことはなかったと思う。

それにしても多数の主要キャラが揃いも揃ってマルチタレントで,ほとんど弱点がないっていうのは,設定上キャラの交代ができないので仕方がない面もあるんだけど,長く続きすぎてちょっと歪みというか不自然さが目立ってきているという面はあると思う。

とはいえ22作目も来年同時期に公開だそうな。原作も含めてそろそろ風呂敷を畳み始めた方が良い時期のような気がするけどどうなんだろう。みんなが忘れている伏線を回収したり,多数のレギュラーメンバーの物語を完結させるのだって相応の時間がかかるだろう。視聴率や劇場版の動員数が減っていって,打ち切り気味に中途半端に終わるのだけは避けてほしいけど...




参考リンク:劇場版名探偵コナン公式サイト
posted by ソウヘイ at 19:42| Comment(0) | 映画

2017年04月20日

SF本読了 トワイライト・テールズ

「トワイライト・テールズ」(山本弘)を読了。Kindle版。

MM9シリーズと共通の世界を舞台にした短編集。

面白かった。怪獣ものということでどうしても完全なハッピーエンドにはならないのは仕方がないとして、サービスシーン(?)がちょっとわざとらしく過剰なのが気になったかな。

【収録作品】
生と死のはざまで
夏と少女と怪獣と
怪獣神様
怪獣無法地帯

タグ:Kindle SF 山本弘
posted by ソウヘイ at 21:37| Comment(0) | 読書

2017年04月15日

猫のピート12歳

捨て猫出身の牡猫ピートは12歳になった。久しぶりに体重を測ったらなんと8キロ...。もうシニアなのであまり増えないかな,と思っていたらちょっと育っていた...。

Pete

幸いこの一年も元気に過ごしてくれて感謝。そろそろ老化が現れているのかな,と思う症状としては,鼻の横のできものというか傷がなかなか治らないとか,フケが出やすくなったのと,少し毛割れっぽい感じにもなってきているかな。

Pete

できるだけ毎日ブラッシングをしてあげるようにして,フケは少し改善したかも。

Pete

弟分のデルタとの関係は相変わらず。ただし小さいと思っていたデルタの方が体重が少し重くなっていることが判明し,態度も体格もデルタの方が大きくなってしまった。元々ピートはケンカはしても本気では怒らず手加減をしていたのだけど,なんだかデルタの方がますます強くなってしまって,ピートが少し不憫。

Pete and Delta

たまに朝3時頃に起こしにくるのは困ったものだけど,そんな生活も12年続けば欠かせない日常なのだ。できるだけピートの思うまま,好きに暮らせるよう,人間は気を配るだけである。

Pete

【過去記事】
ピート11歳10歳9歳8歳7歳6歳5歳4歳3歳2歳1歳

Flickrのピート写真,および特に子猫時代の写真

【海外でピートのことを紹介頂いた記事】
Pete’s Foster Family Becomes His Forever Home
Pete and Delta Overcame Shocking Earthquake in Japan
タグ: ピート
posted by ソウヘイ at 05:57| Comment(0) |

2017年04月12日

告知 猫のデルタがテレビに出るかもしれません

Eテレの朝の5分番組0655で、デルタの写真が紹介されるようです。

どんな風に映るかは事前に見せてもらっていないのでわかりませんが、一応告知。

日時:2017年4月20日(木) 06:55
Eテレ 0655

参考リンク;0655番組サイト
かんなさんのブログ:Eテレの朝の番組0655にデルタデルカモ

IMG_3962_w500.JPG

【追記】
4/20に無事放送されました。良い感じのナレーションが当てられていて感謝。


【参考リンク】
かんなさんの0655視聴レポート:NHKEテレ 0655 「どうしてそんな名前ですのん」
陽だまり堂さんの0655視聴レポート:Eテレ、デルタ君出演〜♪

タグ:デルタ
posted by ソウヘイ at 19:14| Comment(0) |

2017年03月28日

SF本読了 ハローサマー、グッドバイ

「ハローサマー、グッドバイ」新訳版(M.コーニイ)を読了。Kindle版。

ハードなイーガンの後なので,軽く読めそうなものをチョイス。訳者が一緒なのは偶然。

残りページ数(Kindleだとパーセント表示)を睨みながら,この過酷な状況からどうオチをつけるつもりなのかと思っていたら,そうきましたか。最初はスチームパンクなのかな?異世界にする意味は??と思いながら読んでいたけれど,このオチがやりたかったということで納得。

素晴らしく上手いとは思ったけれど,ラヴストーリィって本作に限らず大抵困難な障害が立ちはだかって,可哀想になってしまうのが苦手。もっとすんなり幸せになったらいいのに,と思ってしまう(それではお話にならないんだけど)。あと,自分がすでに主人公の父親の方に近い年齢ということもあって,なんというか,けしからん感じだった。


posted by ソウヘイ at 21:48| Comment(0) | 読書