2020年01月25日

映画観賞 ハイスクール・フリート

公開1週間後の土曜日朝9時の上映、124席のスクリーンが空席70%ほど。

「はいふり」は船好きのかんなさんが推しているんだけど、テレビシリーズは残念ながら1話を見逃してしまって背景がよく飲み込めないまま見てしまった。

多数の艦船を女子高生が操艦するという設定上、どうしても登場人物が多く、ガルパン同様個々のキャラクターや艦船の識別はできないまま。それでもまあ劇場版は楽しめたかな。

テレビシリーズから4年経っているのが大きいと思うんだけど、世間の盛り上がりはイマイチ。鑑賞のオマケに劇場版のストーリーと連動したマンガがもらえるキャンペーンはやっていたものの、ポスター掲示やグッズ販売などはなかった。

またガルパンとの比較で恐縮だけど、はいふりは現実に有事が起きるので、癒しを求めるおじさんにはちょっとヘヴィかもしれない。「鉄壁」のスカートで安心して見られるガルパンに対して、チラチラと覗くペチコート(?)も刺激が強い。

参考リンク:劇場版ハイスクール・フリート公式サイト

タグ:アニメ SF
posted by ソウヘイ at 22:27| Comment(0) | 映画

2020年01月18日

ミステリ再読 四季 秋

「四季 秋」(森博嗣)を再読了。Kindle合本版。

この「秋」は森作品としては異例の親切さというか大サービスというか、最近の作品を読んだ後で読み返すと「え、こんな丁寧に説明してくれるの?」と驚いてしまった。

また、西暦でズバリいつの出来事か特定されているということも、すっかり忘れていたけれど改めて驚いた。

「愛している、だけじゃ済まされないでしょう?そんな、愛するだけなら、誰だってできますよ。犬や猫でもしていることよ」


posted by ソウヘイ at 21:41| Comment(0) | 読書

2020年01月13日

ミステリ再読 四季 夏

「四季 夏」(森博嗣)を再読了。Kindle合冊版。

春はちょっと重苦しい感じだったけれど、夏はラストを除けばシリーズ(特にV)読者へのサービスシーンも多い。

森さんのブログ(店主の雑駁Construction in Warterloo)が昨年末でとうとう更新終了。また新しい地に移って庭園鉄道を敷設したりラジコン飛行機を楽しまれるのかな。ブログには書かない(書く必要がない)別な新しいプロジェクトもあると書かれていたので,ひっそりとご自分だけで楽しまれる予定かも。子供の科学誌の連載がまだ継続中なので,「子供の科学」読者のためのガイドはまだ更新される可能性がある。

posted by ソウヘイ at 07:16| Comment(0) | 読書

2020年01月12日

アマチュア無線(QSOパーティ2020)

お正月恒例のQSOパーティー(規約)への参加は9回目。十二支達成まであと3回。

年末からかんなさん(奥様)が風邪をお召しになり,今回は参加見送りも覚悟した。次に子年のステッカーに挑戦できるのは12年後。その時は何歳かな,なんて考えてしまった。

幸い2日にはだいぶ回復して,移動運用でCQを出すのは無理だけど,SWLならできるかもしれない。ということで,私が単独移動してその交信をワッチしてもらう作戦を試してみることにした。

移動先と作戦は例年通り。正月に2mFMだとこれ以上良い場所がなかなか見つけられない。

145.340でCQを出し始めて,30分ほどはメインチャンネルと交互にCQを出し続けて,なんとか12局くらいまで。その後は呼び回りに変更して,10:20には運良く2名+社団のコールでサービスしてくれる局長さんに当たって無事に20局クリア。



ちょうど観光客が増えてきたのでそそくさと撤収して,場所を変えてもう少しCQを出してみたけれど,1局追加できたのみ。

あとは帰宅してからもワッチしたけれど,市内のローカルさんにサービスした程度。

人口の多い都市部では2mや430のFMは隙間がないほど賑わっているというけれど、当地では2日の午後には閑散としてしまい、出遅れると20局達成が難しい。なのでとにかく2日の朝から急いで20局をクリアしようと少ない参加局がいっせいに出て、そして午後にはみんな引っ込んでしまう。

15局くらいまで頑張って、もうどうやってもダメというときに、また12年後再チャレンジ、というのはちょっと厳しすぎじゃないかなぁ。HFができる環境の人は良いけれど、V/Uのみのビギナーや田舎のアパマンハムにはハードルが高いと思う。

自分もあと3回無事に出られるかどうかわからないし、もし12年後再チャレンジとなったとき、果たしてQSOパーティ自体が続いているのかどうかも怪しいかも。



posted by ソウヘイ at 18:19| Comment(0) | アマチュア無線

2020年01月11日

スマートフォン更新(iPhone SEからiPhone XR)

iPhone SEに機種変更してから3年半が経過。

16GBとミニマムなストレージしかないので苦労はしていたけれど、アプリや音楽を必要最小限に絞ってどうにか使っていた。

バッテリーの持ちは経年のヘタりでだいぶ厳しくなっており、ここ一週間ほどは電力消費の大きなアプリを起動していない待受状態でも、半日電源につながずにいるとエンプティになる勢い。

常時電源の確保できる場所にいれば問題無いけれど、今年は出張も多く電源に繋げない環境も想定して準備しておかなくてはいけない。

ということで、思い切って機種変更することにした。前のiPhone5も3年半だったし、だいたいこの辺りが実用上の限界なのかもしれない。

ちなみにかんなさんも同じタイミングでAQUOS miniからAQUOSE sence3に機種変更している。

auショップに行くのは時間と体力の無駄なので、手続きはすべてネットで。機種変更で選べるiPhoneは、11 Pro Max/11 Pro/11/XS Max/XS/XR/8の7機種。そのうち新春キャンペーンで22,000\引きと一番安くなっていたのがXRだったので、これに決めた。ストレージは64GB。手続き翌日には発送されて、その翌日(注文から2日後)には届いた。

てっきりiPhone SEからSIMを抜いて挿し替えるものと思っていたけれど、届いたXRにはSIMが付属してきて混乱。auのサイトで調べてしまった。機種によってSIMが付属する場合があり、その場合新しいSIMを挿して、ネットで切替手続きをする。すると30分ほどで新しい方が使えるようになるそうな。

iPhoneの場合は最初にiOSのアップデートが入るので,これが一番時間がかかった。データの移行は新旧iPhone同士を近くに置いておくと勝手に認識してくれて,指示通り操作すればワイヤレスで移行が完了する。

注文してから、iPhoneXRはSEに比べてかなりサイズが大きいことがわかった。とはいえ今はAndroidもiPhoneも軒並みデカくなってしまっており仕方がないのかな。ポケットに入らないけど皆どうしているんだろう。

大きさの他には、認証がTouchIDがホームボタンごと無くなって、FaceIDになったのが違和感がある。慣れるんだろうか。あと3.5mmのヘッドフォンジャックがなくなったのは不便そう。せっかくストレージが64GBになって音楽が入れられそうなのに、手持ちのイヤホンがそのままでは使えない。昔からだけど、付属のイヤホンの形状は自分の耳にまったくフィットしない。

この機種も3年半くらいは使えると良いけれど。

DSC09116_w560.JPG

タグ:iphone
posted by ソウヘイ at 17:57| Comment(0) | パソコン・インターネット