2013年09月23日

アマチュア無線その後(愛・地球博記念コンテスト2回目)

XPOコンテストに続いて秋分の日に開催されるのが愛・地球博記念コンテスト。8年前の愛知万博(当時書いた記事)を記念したもの。

今回はかんなさん(JH1CFW)の実家をお借りして,自作のフルサイズダイポールアンテナ(40m)を張って,2日目の朝だけ2時間ほど参加。いつものようにCWの呼び回り。

AI TEST

XPOコンテストのときのモービルホイップと比べると,さすがに飛びが良く,QRPでもほぼ一発コピーしてもらえた。応答率は100%。モービルホイップが30%くらいだったことを考えると,とても楽。

AI TEST

バランから自作した15mのダイポールも張ったので,21MHzもワッチしてみたが,こちらはほとんど聞こえず。パドルの練習のつもりでCQを出してみたら,6エリア(沖縄)から応答があって焦ってしまった。21MHzの交信はこの1局のみ。

AITEST

動画は7MHzのCW受信の様子。CQを出しているのは和歌山県の局。


posted by ソウヘイ at 21:32| Comment(0) | アマチュア無線

2013年09月20日

アマチュア無線その後(XPO記念コンテスト2回目)

敬老の日に開催される中規模のコンテスト(規約)。参加は昨年に続き2回目。

XPOと愛地球博記念両方のコンテストの合計スコアでランクが出るコラボ企画ということだが、交信数の少ない弱小局にはあまり関係がない。順位のキリ番(100位とか200位とか)に景品を出すなどしてもらわないとモチベーションが維持できない...というわけでもなく、多くの局が少ない交信局数でもエントリーしている。

ちなみに昨年は292局中242位だった。

当日はちょうど台風18号の上陸と重なってしまった。幸い当局の地域に被害はなかったが、コンテストどころではなかった地域もあったと思う。お見舞い申し上げたい。

午前中から用事があったので、用事先に近くて少し高台になっているスポーツ広場の駐車場で、いつものモービルホイップ(RHM5)とFT-817+Z-817(チューナ)で、7MHzのCWで呼び回り。

XPO TEST

XPO TEST

コピーできた局を呼んでみると、0、1、2、7、9エリアからは比較的応答があるものの、3、4エリアは受信は良好でもこちらからはぜんぜん届かない感じ。5、6、8エリアは聞こえなかった。平均するとだいたい30%くらいの応答率。これまでに試したアンテナの性能を比較すると、

自作フルサイズダイポール>>車にモービルホイップ>>ベランダにモービルホイップ

という感じ。自作DPは聞こえている局にはパイルアップでなければだいたい届くという印象。車にモービルホイップはそれに比べると数段落ちる。まあ半波長20mに対して1.2mほどのアンテナで電波を乗せようというのだからこんなものか。

2時間ほどの参加で目標の10局はクリア。たぶんラストレターがKにミスコピーされたのが2局ほどあったと思う。JH1CFK/1 UR 599xx に対して、DE JH1CFV/1 UR 59914 とやって、ほとんどの局は直してくれるのだけれど、どうしても弱くて訂正しきれなかったケースがあった。

XPOTEST2013
posted by ソウヘイ at 20:44| Comment(0) | アマチュア無線

2013年09月10日

SF本読了 パシフィック・リム

「パシフィック・リム」(A.アーバイン)を読了。Kindle版。

映画パシフィック・リムのノベライズ。映画が大変良かったので,余韻に浸るという意味でノベライズも読んでみた。

基本的に映画そのままの内容で,説明が補われている程度。

映画を観ていたので,それぞれの場面を頭に思い浮かべて楽しめたけれど,これはやっぱり映像で観た方が楽しめると思った。


posted by ソウヘイ at 21:49| Comment(0) | 読書

2013年09月05日

SF本読了 宇宙大作戦 二重人間スポック!

「宇宙大作戦 二重人間スポック!」(J.ブリッシュ)を読了。文庫版。

かんなさんが所有していた2冊のうちの1冊。もう1冊は先日読んだスター・トレック

最後の方はけっこう面白かったけれど,やはりシリーズものは通して読んでいないと途中の小ネタがわからず面白さ半減かな。

とはいっても今さら中古で買うのもどうかと思うし,Kindle版が安く出たら考えてもいいかな。


posted by ソウヘイ at 22:12| Comment(0) | 読書

2013年09月03日

演劇鑑賞 鈍獣

劇団OH-NENSの「鈍獣」を鑑賞。

かんなさんのお友達がお手伝いをしている劇団ということで、3年前に続いて2回目の鑑賞となった。

お芝居というのはまったく興味がなかったし、見たこともなかったけれど、3年前も今回も楽しめた。

楽器演奏も同じだと思うけれど、やはり生で見ると迫力が違う。さらに大きなホールよりもライブハウスの方が距離が近いのと同じで、小さめの劇場で近い距離で見るというのもまた良かった。

脚本は「あまちゃん」で有名なクドカンという方だそうなのだが、あまちゃん自体を観ていないので特に先入観はなかった。ただお客さんは明らかに3年前より多かった。

あまちゃんはNHKでやっているくらいなのでそれほど問題のある話ではないと想像するけれど、鈍獣は相当ブラックでまたエロかった。夏休み中ということでちびっこもかなり観にきていたけれど大丈夫だっただろうか。

また機会があれば観に行きたいと思う。

リンク:劇団OH-NENS公式サイト
タグ:お芝居
posted by ソウヘイ at 21:06| Comment(0) | 日記