2014年04月29日

腕時計その後(機械式時計をメンテナンスしてもらい復活)

調子が悪くて長らくお蔵入りになっていた機械式時計のメカSUSだが,気に入っているのなら修理してもらったら,とかんなさんがおっしゃってくれて,街の時計屋さんに持ち込んでくれた。

腕時計

3ヶ月ほどかかったが,オーバーホールと調整をしてもらって,復活。費用は1.3万円ほどかかったが,この時計の複雑さを考えるとむしろ安いように思う。そもそも同じ時計どころか,ハイビートの機械式時計のお手頃モデルが市場になく,入手しようと思うと10倍くらいの出費を覚悟しなくてはいけない。

発売当時(1996年頃)に一目惚れして2万円で買った時計だが,今となっては希少モデルであり,大切にしたいと思う。修理に出してくれたかんなさんに感謝したい。

動画はEX-ZR200のハイスピード動画で撮ったもの。240fpsなので1/8秒運針がよく確認できる。
【SEIKO Automatic Hi-Beat 28800 4S15 】


参考サイト:入手困難!【セイコー腕時計メカSUSミリタリー】-NAVERまとめ
タグ:腕時計
posted by ソウヘイ at 06:51| Comment(0) | 日記

2014年04月27日

アマチュア無線その後(ALL JAコンテスト3回目)

ALL JAコンテスト(規約)は,2年前にCWデビューをした記念すべきコンテストである。

昨年はセカンドシャックとでも言うべきかんなさん(JH1CFW局;XYL)の実家が使えなかったこともあって,わずか3交信しかできなかった。今年は実家を使わせて頂けたので,前日に7MHzと21MHzのフルサイズダイポールアンテナを張って,2日目の朝9時前から呼び回りで参加。

ALL JA TEST

普段モービルホイップとか苦しい環境でやっているので,たとえQRPであっても,アンテナがフルサイズダイポールになるだけで交信しやすさが全然違う。7MHzは相変わらず隙間がないほどの混雑だが,二日目ということもありパイルもそれほど厚くなく,サクサクと取ってもらえた。

ALL JA TEST

今回はかんなさんも参加。かんなさんは愛用の縦振れキー(HK-704)を用意していたのだが,7MHzの符号の速さに気後れしてしまったため,交信はメモリーキーヤーで。セットしていた符号は,「JH1CFW/1」と「R UR 599 14P」の二つ。あとは適当にDEとかTUとかをパドルで補えば,コンテストでは充分通用する。

ふたりで一緒にやっているので,連続でJH1CFV/1,JH1CFW/1とコールすると,一瞬間があって,最初の交信がミスコピーだったかも,と心配される局長さんも多かったように思う。Phoneなら間違えようがないけれど,CWだと男か女かなんてわからないし,VとWの符号はけっこう似ているので難しいところだ。

結果としては私は42交信15マルチ,かんなさんは21交信11マルチと,なかなか頑張ったと思う。
何よりゴールデンウィーク前半のレジャーとして楽しめたのが良かった。

all_ja2014.jpg
posted by ソウヘイ at 21:58| Comment(0) | アマチュア無線

2014年04月19日

映画鑑賞 名探偵コナン異次元の狙撃手

恒例のコナンくん映画。18作目。生きて結末が見られるのかそろそろ心配になってきている。

公開初日の初回上映で,空席は50%ほど。土曜の朝一というのは親御さんが対応できないのかもしれない。

なんとなく劇場版は本筋(テレビ放送)とは切り離されたストーリーになるのかと思っていたが,今回は結構本筋とも絡む重要なエピソードだったように思う。キャラクターも新しいレギュラーメンバーが登場していたし。

狙撃ネタはけっこう面白かったけれど,強風とか気象条件が厳しい場合にはいくら精密狙撃ライフルでも人間には難しいんじゃなかろうかと,攻殻なんかを読んでいると思う。

毎度毎度コナンくんはおおっぴらに例のスケボーでかなり無茶をしているけれど,警察はいい加減にあれは没収した方が良いんじゃなかろうか。危険すぎるし,阿笠博士は道交法違反とか電波法違反とかいろいろマズいと思う。

参考リンク:劇場版名探偵コナン公式サイト
posted by ソウヘイ at 18:10| Comment(0) | 映画

アマチュア無線その後(JIDX CWコンテスト)

Japan International DXコンテスト(規約)は、JARLが主催するDXコンテスト。JARL主催のDXコンテストは他にALL ASIAN DXコンテストがあり、それぞれ電話と電信が別の日に開催される。

昨年は都合が悪かったかこのコンテストの存在を知らなかったかで出られなかったので、今回が初参加。

といってもこの週末はギターの発表会があったりしたので、短時間だけ。

21MHzで聞こえるのはだいたいいつもと同じかな。夕方はVK、ZL、9M6など。ロシアや中国はけっこう良く聞こえるのだが、ベランダの向きの関係かほとんど届かない。早朝には北米が少し。でもCondxはあまり良くなかった気がする。

今回はWindows8.1環境にコンテストログの環境をまだ準備していなかったので、せっかくだからと
RTCL
をインストールしてやってみた。ログのやり方自体はなんとかわかるようになったのだが、終わった後の各種データ変換(提出用のキャブリロ形式、LoTWのADIF、ハムログのCSV)がわかりにくくて苦戦。この辺は
CTESTWIN
の方が使いやすいかもしれない。

RTCLのメリットはエンティティなどがその場でわかることと、スーパーチェックが充実していることかなぁ。私は交信数が少ないのでスーパーチェックはそれほど役に立たないかも。

jidx.jpg

慣れないRTCLでやっていたら、B4の局を間違えて呼んでしまった。

猫が上に乗るせいか、パドル(GHD GM707)の動きが渋くなってしまった。コンパクトなのは移動のときに助かるけれど、もう少し打ち心地の良いパドルも欲しいかも。

パドル
posted by ソウヘイ at 06:43| Comment(0) | アマチュア無線

2014年04月15日

猫のピート9歳

牡猫ピートは9歳になった。9年。飼い主も歳を取るわけだ。

この1年も病気などはせず,病院のお世話にはならなかった。本当に感謝している。

歳を取るごとにピートはおしゃべり(よく鳴く)になっていると思う。鳴き声のバリエーションもいろいろあって,なんとか気持ちを伝えようとしているのかな,なんて思っている。

Pete

最近のお気に入りは,お風呂のフタの上でくつろぐこと。

Pete and Delta

猫草が好きなのだが,猫草はすぐに枯れてしまうので定期的に新鮮な草を買ってこなくてはならず,けっこう大変。



【ご参考】
ピート8歳7歳6歳5歳4歳3歳2歳1歳

Flickrのピート写真,および特に子猫時代の写真

【海外でピートのことを紹介頂いた記事】
Pete’s Foster Family Becomes His Forever Home
Pete and Delta Overcame Shocking Earthquake in Japan
タグ: ピート
posted by ソウヘイ at 22:28| Comment(0) |