2014年05月30日

VWポロその後(車検2回目)

ポロ(9NBUD)は2回目(登録後5年)の車検。走行距離は52,000km。

購入時に履いていたタイヤ(コンチのエココンタクト)は年末にスタッドレスタイヤを買ったときに処分してしまったので,車検時にノーマルタイヤを純正ホイール込みで新調した。

ノーマルタイヤは国産の安いやつで良いや,と思い,コンパクトカーのノーマルタイヤならそのへんのカー用品店で普通に買えるだろうと楽観していた。ら,甘かった。ポロの純正サイズの185/60/R14は最近あまり履いている車がないらしく,2店回っても在庫切れ。しかも鉄ホイールも「輸入車だとちょっと・・・」と断られてしまった。

思わぬところで輸入車の不便さを実感することになった。面倒なので結局全部ディーラーにお任せすることにした。値段はかなり高いが,自分で手間をかけない以上安全はお金で買うしかない。タイヤはヨコハマのECOSにした。さて何年持つか。

車検の代車は新しいビートル(16CBZ)にしてもらった。この辺はボロい車しか貸してくれなかった国産車ディーラーよりも良い。

ビートルビートル

ビートルはゴルフよりはちょっとどっしりというかまったりというか,そういう感じの乗り味。それでも1200ccのダウンサイジングターボで加速は良いし,燃費は通勤利用で12〜13km/L(ハイオク給油)となかなか良い。新型ゴルフ/ポロと共通で,とにかく静粛性が素晴らしい。ただ,かんなさんによると「ビートルは初代のエンジン音が良かったのに」とのこと。

デザインも含めて良いクルマだと思ったが,サイズが大きすぎる。トランクが広いのはありがたいが,どうせ実用性を云々するクルマじゃないんだから,ふたまわりくらい小さければ...と感じた。4人乗りなのに1815mmの車幅はいくらなんでもね。

というわけでまだまだ当分はこのポロで良いかな。メンテナンスの投資額が割に合わなくなってきたら次のクルマを考えたい。

ポロ

写真はすべてiPhone5。手抜きで申し訳ないが,最近のスマホはけっこうキレイに撮れるのでつい使ってしまう。
タグ:ポロ
posted by ソウヘイ at 18:45| Comment(0) |

2014年05月26日

アマチュア無線その後(WPX CWコンテスト2回目)

CWは相変わらずコンテストの呼び回り専門で自分のコールと599 BKしか打てないが、始めてからもう3年近く経ってしまった。

WPXコンテストのCW部門は2回目の参加になる。なんといっても昨年は15m、ローパワー、ルーキー部門で日本1位(エントリー1局)で賞状を頂いてしまったので、(勝手に)プレッシャーを感じていた。

できれば昨年よりは良いスコアを、と密かに思っていたが、あいにく初日も二日目も午前中に外出の予定が入ってしまった。そのため毎度おなじみのお手軽設備である、FT-817とベランダに仮設したモービルホイップ(RHM5)で15mシングルバンドで部分的に参加。先日購入したBegali Simplexパドルのデビュー戦でもある。

初日は用事を済ませて11時頃からワッチを始めたが、あまり強く聞こえる局がない。かろうじてFT-817のメーターでS5から7くらい振っている強い局を呼ぶ作戦。

だいたい15時頃まで、いつもの太平洋の島々や、西海岸、ロシア、オーストラリアあたりと交信。しかしCondxがあまり上がらず、パイルが収まってから呼んでも、何度か?を打たれてCQに戻ってしまうか、まったく届かず完全にスルーされてしまうケースが多かった。

夕方にはヨーロッパの聞いたことのないようなプリフィックスがS5くらい振ってきれいに聞こえていたが、やはりまったく届かず。未だにヨーロッパとはCFMされた交信がない。

Delta

二日目は早朝5:30頃からワッチを始めたが、やはり強く聞こえる局が少ない。なんとかZLとか、JAをいくつかゲットして終了。

結果は19QSO。なんとかあと1局がんばって20局としたかったけれど、ヨーロッパの時間帯になってしまって、唯一インドネシアは届くかもしれないとがんばったが、1時間呼び続けても反応なしだったので諦めた。

Pete

このコンテストは双方のログが一致しないと点数にならないという難しさもある。昨年も提出したログのうち、認められたのは6割ほどだった。

DXコンテストだとみんな符号が速いし、コールのミスコピーに気づいて、DE JH1CFVと打ち直しても、ただTUと返ってきて直してもらったかどうかよくわからない、という感じ。

コンテストナンバーも一桁とかだと悩ましい。一応599TT2とか打つのだが、だいたいNR?が返ってくる。

なので今回もおそらくかなりの交信が無効になってしまうと思う。

まあそうは言ってもROOKIE特記をつけられるのは今回が最後(最初に従免を取得してから3年間有効)ということで、参加できて良かった。

wpx2014.jpg
posted by ソウヘイ at 20:21| Comment(0) | アマチュア無線

2014年05月17日

アマチュア無線その後(CW用のパドルを新調 Begali Simplex)

1アマにも無事に合格したので、自分へのご褒美にパドルを新調することにした。

今まではGHDのGM707という移動用のパドルを使っていた。秋葉原で1.3万円ほどで買ったもの。移動運用には確かに軽くて小さいので便利なのだが、ある程度慣れてきたら打ち心地がイマイチな気がしてきた。特に最近はレバーの動きが渋くなってきた気がする。

そこで新調するパドルはある程度重量のある固定用のものから選ぶことにする。

国産のGHDキーは間違いのないところだが、使っている局も多いので面白くはないし、品質が高いだけあって値段もけっこう高い。

では舶来品はどうだろう。最初に目を付けたのはいろいろ話題のウクライナにあるUR5CDXのパドル。CT599MSとかなら$139でマグネット式のパドルが買える。評判もなかなか良いようで、カートに入れる寸前まで進んだ。しかしいやまて、どうせ舶来品を買うなら、もう少し考えた方がいいのではないか、と踏みとどまった。

有名な舶来パドルといえば、米国のベンチャーもある。こちらも美しく打ち心地は良さそうだが、見た目が複雑で移動運用に持っていくには気を使いそう。

あとはパドルのフェラーリと言われているイタリアのベガリ。触ったことはないけれど、これはなかなか美しいのでは。価格はSimplexで139ユーロとちょっと高め。しかし車のフェラーリはとても買えないけれど、パドルならなんとかなるのではないか。

などなど、1アマの受験後、自己採点でたぶん合格なのはわかっていたので、3週間ほど合格通知が来るまで悩んだ末に、BegaliのSimplexに決めた。せっかくなのでコールサイン入りにしてもらって,アルミのフィンガーピースも追加した。

4月23日にベガリのサイトから注文をして、PayPalで支払い手続きをした。4月29日に発送したよ、とのメールが届いて、10日から12日で日本に届くとの連絡だった。5月13日に追跡サービスで日本への到着を確認。5月15日に通関が終わって,5月16日に到着。イタリアを発送してから18日かかった。

Begali key box

マニュアル類は何も入っていない。箱の裏の注意書きには,「調整済みなのでまずはそのまま使ってみてね。必要ならちょうど良く調整して。お手入れはGun mineral aerosol oilを使ってね」…と書いてあるけれどガン用スプレー鉱物油?かなぁ。普通に手に入るんだろうか。

Begali Keys box

両端ステレオミニプラグのケーブルが付属してきたけど,本体の方にプラグの穴はないので,付属のケーブルを切ってハンダ付けするしかない。まあパドルを輸入するような人にはいちいち説明するほどのこともないということなのかな。

Begali Simplex

ハンダ付けが適当だがご容赦頂きたい。台座はコモン(というのかな?)と導通している。

Begali Simplex

つなげてサイドトーンを聞きながら打った感じはなかなか良さそう。早く実際に使ってみたい。

Begali Simplex Paddle

Begali Simplex Paddle
posted by ソウヘイ at 22:22| Comment(0) | アマチュア無線

2014年05月15日

猫のデルタ7歳

デルタはノラ猫だったのでピートよりもさらに曖昧だが、一応5月15日が誕生日ということにしている。

そのデルタも7歳。

Delta

この1年も病院に連れて行くようなことはなかったけれど、こう見えて繊細なところがあるようで、ときどきうん○がゆるめだったりするし、今は回復しているが右手の毛が円形脱毛のように抜けてしまったこともあった。

Delta

7歳になっても甘えっ子で、一日中でも撫でられていたい、という感じ。来客に対しては以前はもっと警戒してずっと隠れたりしていたけれど、最近は「この人は大丈夫そう」と判断すると、割とすぐに出てきて、撫でて〜、とアピールをする。

特にお腹や尻尾の付け根を撫でられると喜ぶ。撫でるのをやめると「やめないで」と、ものすごく訴えかけるような眼で見つめるので、なかなかやめられない。

Delta

ピートとは相変わらずつかず離れず、というかデルタは積極的にグイグイ押していくのだがピートが「それ以上ベタベタしないで」と離れてしまう。



この1年の活躍(?)としては、かんなさんの写真がフォトコンで審査員特別賞を受賞したくらいかな。あとはYoutubeの動画で$100くらい稼いでくれた。この動画は女子フジでも紹介された

動画自体をパクられるという事件も発生。それだけデルタの動画は面白いということで、有名になるというのはいろいろ大変なこともある。

Delta

忙しいときや眠いときに「撫でて〜」と来られるとちょっと困ることもあるけれど,それ以上になんとも言えない幸福感がある。デルタの人を癒すチカラは強力だ。これからも元気で過ごせますように。



【デルタが出てくる動画(Youtube)】
お風呂場の猫たち
ピートとデルタの日常
ピートとデルタの日課
ダンボールハウスの攻防
猫草を食べるピートとデルタ
ピートに毛繕いされるデルタ
ラジオメーターとデルタ
やっぱり靴にスリスリするデルタ
甘え上手なデルタ
撫でてと要求するデルタ(鳴き声あり)
猫ベッド攻防2
メモリーキーヤーとデルタ
猫ベッド攻防
避難生活中の実家でデルタ危機一髪の図
ピートとデルタと桜盆栽
デルタのグーパー
やっぱり靴が好きなデルタ
膝の上から動かないデルタ
にゃんだあBAGに腰が引けるデルタ
デルタのゴロゴロ
靴の匂いに酔っぱらうデルタ
ピートにちょっかいを出して遊ぶデルタ
パソコンを占拠するデルタ
ピートとデルタ仲良く毛繕い

【猫のデルタの主な記事】
生後5ヶ月
生後6ヶ月(去勢手術)
生後7ヶ月
そらとぶねこフォトコン受賞
1歳
生後16ヶ月
生後18ヶ月
2歳
ピートとデルタ,フォトコン受賞
3歳
デルタがフォトコン最優秀賞
4歳
5歳
6歳
デルタがフォトコン受賞
・かんなさんの猫ブログ「にゃんこーず
タグ: デルタ
posted by ソウヘイ at 21:01| Comment(0) |

2014年05月13日

SF本読了 エンディミオン

「エンディミオン(上・下)」(D.シモンズ)を読了。Kindle版。

ハイペリオン四部作の第三作というのか新二部作の第一部ということになるのだろうか。

ついうっかりゴールデンウィーク中に読んでしまったが,ちょっと後悔。せっかく楽しい連休中なのだから,もっとヘヴィな内容の本を読めば良かった。天冥の標の続編とか。

ハイペリオンに続いて謎のスーパーアイテム(聖十字架とか超光速宇宙船とか)が登場するけれど,この辺は無理矢理にでも原理の説明なんかは出てくるのかな。まあお話としては面白いけれど,ある程度SF的な解釈ができるように風呂敷を畳んでくれないと,すっきりできない感じ。


posted by ソウヘイ at 00:00| Comment(0) | 読書