2015年07月26日

アマチュア無線(電通大コンテスト2015)

最近無線ネタと読書ネタしか書けておらず心苦しい。

昨年フィールドデー向けの14MHzダイポールアンテナの調整のために出た電通大コンテスト(規約)。このときが14MHzデビューだった。

それ以来ダイポールを張るときは14MHzが多い。上級免許がないと出られないバンドということで,どんな高速符号が飛び交っているのかと最初は怖かったけれど,実際に出てみたら7MHzなどよりずっと平和だった。近距離が聞こえないので,出ている局が少なくパイルアップになりにくいし,綺麗な符号でほどほどの速さで送ってくれる局が多いように思う。

uec2015_1.jpg

そもそも電通大コンテストの場合は,上級局との交信は点数が低いので,余計に出ている局が少ないのかもしれない。

今年も第二常置場所(かんなさんの実家)で同じアンテナと,リグはFT-1021X。こちらもたまに使ってあげないと。インターフェアが心配なのでパワーは絞って。

開始時間の17時からワッチを始めても,バンド内で聞こえるのは沖縄と北海道の2局だけ。そこでCQを出してみると,ほとんどが空振りするがたまーにポツポツと呼ばれる。10分で4局ほど呼んでくれた。申し訳ないことに一発でコピーできず,JA6?などと返すと,QRSで2回繰り返してくれたりして,みなさん本当に親切。

3エリアから呼んでもらったときは信号がカスカスで,何度も送ってもらってようやくコピーできた。普段自分が弱い信号で呼ぶ時も相手は頑張ってコピーしてくれていると思うと,頭が下がる。

uec2015_2.jpg

休憩を挟んで19時頃までやって,照明を点けたらCWの符号に合わせて照明が暗くなる。FT-1021Xの出力は50Wほどに絞ってあるけれど,実家の電源は相当弱い。

結果はUEC局は2局。1アマが8局,2アマが2局と,今回も局数は少なかったけれど,楽しめたので良かった。

uec2015.jpg

過去の電通大コンテストの様子:2014年
posted by ソウヘイ at 14:09| Comment(0) | アマチュア無線

2015年07月14日

アマチュア無線(IARU World HF Championshipコンテスト2015)

このコンテストには初参加。規約を読んでも趣旨がさっぱりわからないのだが,各国からHQ局と呼ばれる代表が参加して,国対抗で競うのだろうか。で,一般局もHQ局との交信の有無に関わりなく出られるらしい。

ワッチしようとしてみたら,ベランダ仮設のモービルホイップがHi-SWRの警告表示になってしまう。先日All Asian DX CWに出た時と同じ設定なのに。はて...。

エレメント長を変えたり,なんとか調整しようとするが,まったくダメで,1日目の夜は何もできず終わり。2日目も昼過ぎまで用事があって何もできず,14時頃から再調整開始。どうやらベランダから同軸を室内に引き込むのに使っている,隙間ケーブルが悪そうだ,というところまでは絞り込んだ。

この隙間ケーブルは4年ほど使っているもの。本当は固定して、あまり開け閉めしないところで使った方が良いのだが、マンションではそれも難しく、頻繁に開け閉めするサッシのところで酷使したため、ボロボロになってしまっている。まあ仕方がないかな。これとモービルホイップの組み合わせで,DXと300交信以上,33エンティティも稼げたので充分活躍してくれた。

cable.jpg

隙間ケーブルは後で更新するとして、とりあえずコンテストをワッチするために、窓を少し開けて同軸ケーブルをそのまま引き込んだ。

アンテナはOKだと思ったのだが,Condxが悪いのか,21MHzのCWはあまり聞こえず。夕方からEUも少し聞こえてきたけれど,カスカス。呼んでもミスコピーされたりして,All Asiaのときと比べると明らかに悪い。なんとか9QSOして終了。HQ局は3局。確実そうなのはポーランドだけかな。

隙間ケーブルを更新するきっかけになったので,まあ良しとしたい。

iaru.jpg


posted by ソウヘイ at 21:59| Comment(0) | アマチュア無線

2015年07月08日

SF本読了 神への長い道

「神への長い道」(小松左京)を読了。Kindle版。

小松左京や光瀬龍の本は絶版になっていたりして、田舎の古本屋では見つからなくて悲しい思いをしたものだ。何年か前にハルキ文庫が復刊してくれたりして喜んだ記憶がある。それが今ではkindleで安く買えるので大変助かる。これは330円だった。

内容は虚無回廊とか果てしなき流れの果てにとかと比べると、軽めのハードSFといった感じ。

【収録作品】
・宇宙鉱山
・飢えた宇宙
・宇宙に嫁ぐ
・星殺し<スター・キラー>
・再会
・神への長い道


posted by ソウヘイ at 22:22| Comment(0) | 読書

2015年07月07日

アマチュア無線(6m and Downコンテスト2015)

毎年移動運用で参加している6m and Downコンテストは今年で4回目のエントリー。

今回もいつもの移動運用場所(奥日立きららの里の駐車場(標高422m))に登って,ローカルのOMさんにアンテナをお借りして参加した。2日目の朝9:30頃から。FT-817でCWのみ。

お借りしたアンテナは,144MHzの10エレ八木と,430Mhzの15エレ八木。今まで使ったアンテナでは一番エレメントが多い。

6d5 _w500.jpg
6d6 _w500.jpg

出ている局は144MHzが多くて,430はバンド全体でCQがコピーできたのは10局ほど。移動地の位置は関東の北の端なので,こちらにアンテナを向けている局は少ない。

最初は430MHzで聞こえている局を呼んで,144MHzに切り替えてバンドを下から上まで呼んで,お昼になったので休憩。

午後はまた430MHzに戻って,新しい局はあまりいなかったので,バンドの真ん中あたりでCQを出してみた。しばらくは空振りしていて,まあQRPだからこんなもんかな,と思いつつメモリーキーヤーのリピートでしばらくCQを出していたら,急に呼ばれ始めて,ちょっとパニック。コールサインを書き取っていたら,リピート機能がONになったままでまたCQを打ってしまったりして,かなり迷惑をかけてしまった。

で,一回呼ばれたあとは立て続けに7局も呼んでくれて,今までCQを出した中では一番呼んでもらった。これが今回のハイライト。呼んでくれた方もヘタクソなオペレーションから察してくださって,QRSでコールサインを繰り返してくれたりして感謝。

6d4 _w500.jpg

ということで,14時頃までやって片付け。心配された天気も準備から撤収までもってくれてラッキーだった。

Freq.  Point Multi
------------------------
144MHz  28  10
430MHz  25   8
------------------------
Total   53   18
Score  954

マルチ
144MHz 長野,東京,神奈川,千葉,埼玉,茨城,栃木,群馬,山梨,静岡
430MHz 福島,東京,神奈川,千葉,埼玉,茨城,栃木,群馬

6d1 _w500.jpg

【過去の6m and Downコンテストの様子】
2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:56| Comment(0) | アマチュア無線

2015年07月01日

SF本読了 天冥の標8 Part2

「天冥の標8 ジャイアント・アーク Part2」(小川一水)を読了。Kindle版。

Part1からだいぶ間が空いたのと、1巻も再読したかったので、Part1から通して再読しつつ、並行して1巻も再読した。

ここまでの8巻でいろいろあって舞台が最初に戻ってきて、さてこれからどうなっていくのか。


タグ:SF 小川一水
posted by ソウヘイ at 21:31| Comment(0) | 読書