2015年08月16日

iPhone5その後(液晶パネル浮きでバッテリー交換<後編>)

前編からのつづき>

翌日気を取り直して朝からサービスプロバイダに出かけてみる。10時の開店時間に行ったら,すでに駐車場は満車で,待っているお客さんの行列が伸びている。かんなさんに駐車場探しを任せて,私は列に並んでみた。どうやらこれは整理券配布の列のようだ。列の前後にはいずれもパネルにバキバキにヒビが入ったiPhoneを頑張って操作している人が。なるほど。

30分ほど並んで整理券をもらえて,順番は4時間後の14:30頃とのこと。ディズニーのファストパス並み。自宅から近ければ一旦帰るところだけど,片道1時間かかるのでファミレスとカラオケボックスをはしごして時間をつぶした。

店に戻ったら整理券の順番で呼ばれて,ほぼ時間通りに見てもらえた。有償修理の場合,バッテリー交換だけだと12,506円,本体修理(交換)だと34,344円かかってしまうので,そのときは諦めて機種変更かな,と考えていた。10分ほどで確認が終わって,やはりバッテリーの膨張で,それ以外に水濡れなどもないため,無償でバッテリー交換になるとのこと。

さらに20分ほどで交換作業と,アップルの診断プログラムを走らせたりする作業が完了。この過程でiPhoneのリセットが入って,データはすべて消える。修理の場合はバッテリー交換だけだとしてもバックアップが必須になる。

終わってからついでにキタムラでガラスフィルム(貼り付けサービス料込み)というのを買って,新しいフィルムを貼ってもらった。キタムラはMacを売っているわけでもないし,サービスプロバイダをやっているメリットはこういう付属品販売なのかもしれない。

自分が修理をしてもらっている間も,受付には続々とiPhoneの画面が割れた人,電源が入らなくなった人などが訪れて,でも今日は整理券をすべて配ってしまって受付できないので後日お願いしますと言われてトボトボ帰っていく光景が見られた。

結果的には即日修理してもらえて助かったけれど,4時間待ちとかディズニーのアトラクションじゃないんだから,もう少しサービスプロバイダを増やしてもらうか,iPhoneだけでもキャリアのショップで修理対応してもらうようにできないものか。

iPhone5もバッテリー交換でまだまだ延命できそう。ただ,かんなさんも2ヶ月ほど前にiPhone4SからAndroid(Aquos Phone)に替えて二人ともLTE対応スマートフォンになり,料金がかなり高くなってしまっているのが懸案事項。あと,画面が割れたりすると確かに大変だなと思い,手帳型のケースを新調した。

iphone5_02.jpg


posted by ソウヘイ at 09:40| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年08月12日

iPhone5その後(液晶パネル浮きでバッテリー交換<前編>)

iPhone5(64GB)を使い始めて2年半になる。

購入後半年の記事を書いて以来ネタにしていなかったけれど,特に不具合もなく使えていたからである。iOSは最新のものが出るたびにアップデートしていて,今は8.4だったかな。

iOSをアップデートするたびに動作はやや重くなっている気もするけれど,外付けBTキーボードを使ったときのメモ帳が落ちるバグなどはほぼ治っているようだ。

で,貼っていた強化ガラスフィルムにヒビが入ってしまったので,貼り替えないとなぁ,と思ってよく見てみたら,液晶パネルが少し浮いている。暗いところで見るとバックライトの光が横から漏れるのがわかる程度。これは中のバッテリーが膨張しているのかもしれない。

iPhoneの修理のルールを知らなかったので,まずはキャリアであるauショップに行って相談しようとした。ら,iPhoneの修理はアップルに直接聞いてくださいと門前払い。まあそういうルールなのかもしれないけれど,だってauにお金を払って買ったものなんだけどなこれ。

で,アップルサービスプロバイダというのがどこにあるのかというと,近所にはなくて電車で6駅,または車で1時間の県庁所在地まで行かないとないという。偶然だがリバーサルフィルムなどを買うのによく使ったカメラのキタムラに入っているようだ。

それは面倒だなぁ,と思いつつサービスプロバイダに電話してみたら,来店してもらえれば即日修理できるが,今日はすでに4時間待ちで受け付けられないので,早い時間に来店くださいとのこと。または遠くて大変な場合は宅配便でピックアップして直接アップルに送る方法もあるそうなのだが,これだと最低一週間程度は携帯が使えない状態となる。

アップル製品はいろいろと良いところもあって,ユーザーが細かいことを気にしなくても使えるんだけど,一度トラブると非常に面倒臭い。これは昔のMacから変わっていない点。

一応iPhone5はバッテリーの不具合のリコールも出ているので,アップルのサイトでシリアル番号を入力してみたところ,私のiPhone5はバッテリー交換プログラムの対象にはなっていない。ただ,サービスプロバイダと電話で話したときは,その場合でも無償交換になることもあるとのことで,有償か無償かは中を確認しないとわからないそうな。

長くなったので後編に続く

iphone5_01.jpg
posted by ソウヘイ at 18:24| Comment(0) | パソコン・インターネット

2015年08月05日

SF本読了 ゼンデギ

「ゼンデギ」(G.イーガン)を読了。Kindle版。

待望のイーガンの新作。白熱光が難解度MAXだったのに対して,ゼンデギはずいぶん地に足のついたというか,わかりやすいお話だったのではないだろうか。第一部に至ってはほとんどSF要素がないという,イーガン作品としては異色な感じ。

白熱光はちょっとやりすぎじゃないかと思う反面,ゼンデギではやや物足りないというのが正直な感想。今のところ順列都市,ディアスポラあたりがやっぱり好みかなぁ。アイデアとしても,これってレナルズのベータレベルシミュレーション(の極めて原始的なもの)だよね,という感じ。せめて最後にとてつもないSF的どんでん返しがある,とかなら良かったんだけど。

新しく始まるという,物理法則の異なる世界を舞台にした三部作というのがどっち方向になるのかがけっこう気になっている。「昔の作品の方が良かった」みたいな年寄り臭いことはできれば言いたくないけれど...


posted by ソウヘイ at 21:59| Comment(0) | 読書

2015年08月02日

アマチュア無線(フィールドデーコンテスト2015)

フィールドデーコンテスト(規約)への参加も4回目。

昨年までと運用時間などルールが変更になっているけれど,泊まりがけで移動したりするわけではないので,あまり影響はなかった。

今年も当日は猛暑で,とても本格的な移動運用をする気にはならず。FT-817を持ってかんなさんの実家に移動してフィールドステーションB(既設電源あり)で参加。2日目の朝9時過ぎから12時まで。

fd2015_2 _w500.jpg

7MHzは近距離が多くて,1エリアはコンプリートできた。バンドを下から上まで呼んで,1時間ほどでかんなさんと交代。最近は金魚のフン作戦(私が交信した直後にかんなさんが呼ぶ)ではなくて,時間やバンドを分ける作戦に変えている。CFV,CFWと連続で呼ぶと相手も混乱するし,こちらの方が良い感じ。電鍵も私はパドル(エレキー)で,かんなさんは縦振れ。

fd2015_1 _w500.jpg

14MHzはほとんど聞こえず。結果は合計33局。これまでのフィールドデーの記録は2013年の51局で,今回は始める時間も遅かったし,コンディションもあまり良くなかったのでこんなものかもしれない。暑い中のアンテナ準備と片付けは大変だったけれど,なかなか楽しかった。10月の全市全郡までは無線はお休みの予定。

Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
7MHz   31  17  31
14MHz   2   2   2
----------------------------------------
Total   33   19
Score  33 x 19 x 1 = 627

マルチ
7MHz:胆振,秋田,山形,宮城,福島,新潟,長野,東京,神奈川,千葉,埼玉,茨城,栃木,群馬,山梨,静岡,岐阜

14MHz:広島,茨城

fd2015_3 _w500.jpg

過去のフィールドデーコンテストの様子:2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:01| Comment(0) | アマチュア無線