2015年09月16日

ミステリ読了 フォグ・ハイダ

「フォグ・ハイダ」(森博嗣)を読了。Kindle版。

シリーズ4作目。発売されてからしばらく経つけれど、もったいなくて大切に取っておいた感じ。

SFでも(いわゆる普通の)ミステリでもないけれど、楽しみなシリーズのひとつ。

SFにはSFでしか表現できない物語や感動があるのと同じように、時代小説でしか表現できないものもあるのだな、ということを知った。まあ現代と法律やモラルが異なる世界ということで、ファンタジーやそれこそSFならこんな話も書けるだろうけれど、それはまたちょっと違うような気もする。


posted by ソウヘイ at 21:44| Comment(0) | 読書

2015年09月12日

SF本読了 ゲームウォーズ

「ゲームウォーズ(上・下)」(A.クライン)を読了。Kindle版。

この人の本もSB文庫の本を読むのも初めてだった。知ったのは山本弘さんのブログ

大変面白かった。去年のベストは火星の人だったけれど,今年はゲームウォーズかな。一気に読んでしまった。

80年代のゲームや音楽ネタはほとんどわからなかったけれど,それでもその圧倒的なディティールに引き込まれた。ウォーゲームは好きな映画だけど,また見返したくなった。

映画化も決定しているそうだけど,版権関係が大変そう。でも「本物」が出てくるからこそ面白いので,なんとか雰囲気を壊さずに映像化されるのを期待したい。

OASISにしてもサマーウォーズのOZ,ゼンデギなどなど,フィクションの中の仮想空間はとても魅力的。現実でも技術は着々と進んでいると思うんだけど,ネットワークを含むハードなのかソフトなのか,もう一段階何かないとブレイクしない感じだろうか。鳴り物入りで登場したセカンドライフもさっぱりだったし。



posted by ソウヘイ at 07:40| Comment(0) | 読書

2015年09月09日

映画鑑賞 猫侍 南の島へ行く

「猫侍 南の島へ行く」を鑑賞。

公開三日後の平日ファーストショーで,小さいスクリーンだったがガラガラだった。

そもそも上映館が今回も少なく,茨城では1箇所だけ。北関東道で走りやすい栃木の佐野まで往復260km走って観てきた。茨城は犬猫の殺処分ワーストの不名誉な県なので避けられているのだろうか。

内容はまあ予告から想像できる通り,荒唐無稽(と劇中でも言っている)。まあ玉之丞がかわいいので何でも良いのかも。でもやっぱり玉之丞は江戸の風景に合うと思うなぁ。南の島はちょっと...。

参考リンク:
猫侍 南の島へ行く 公式サイト
前作:映画観賞 猫侍
タグ:映画 猫侍
posted by ソウヘイ at 19:15| Comment(0) | 映画

2015年09月08日

SF本再読 祈りの海

「祈りの海」(G.イーガン)を再読。Kindle版。

文庫版も持っているけれど、Kindle版も買ってしまった。ゼンデギが少し期待していたのと違ったので、短編集でイーガン分を補充。

このところ忙しくて、Kindle本のほしいものリストが溜まる一方。最近は早川とかのKindle本のセールはなくなったのかな。たまにリストをチェックして、もしセールをしていたら読む暇はなくてもとりあえず買っておこうと思っているのだが。


posted by ソウヘイ at 05:47| Comment(0) | 読書