2015年10月04日

アマチュア無線(JLRSパーティーコンテスト電信2015)

YL局(女性のアマチュア無線局)のアクティビティ向上を目的とするコンテスト(規約)。参加は2回目。

今年もかんなさん(CFW局;奥様)のアクテビティ向上のためにお誘いして,第2常置場所(実家)から参加。

開始後間もなくの12時過ぎからワッチを始めたが,7MHzはそこそこ聞こえるものの,数局出ているJLRSメンバー局がすごいパイルでぜんぜん呼べそうにない。このコンテストはとにかくメンバー局と1局以上交信しないとログが出せないので,OM局(男性)はみんな必死。

少しは平和な交信が期待できる14MHzもワッチするが,今回もCondxが悪く1局も聞こえない。ハイバンドの状況が悪いので余計に7MHzに出ているYL局に集中しているのかも。

1時間ほど待っていたらようやくパイルも落ち着いてきて,なんとかメンバー局と交信できた。これで一安心。

かんなさんは7MHzのパイルにかなり気後れしていたが,呼び周りで3局ほど交信できた。YL局同士だと33を送り合っている。その後かんなさんが14MHzでCQを出してみたが,数分出し続けても応答がなく,終了。さすがに7MHzのあのパイルではとてもビギナーYL局はCQが出せない。飢えた狼の群れの中に子羊を投げ込むような感じになってしまう。その点メンバー局は淡々とパイルを捌いていてさすがだと思った。

希少なYL局のアクテビティ向上の試みは素晴らしいと思うけれど,「CWやってみようかな」というYL局がもう少し気楽にCQを出せるようなコンテストがあると良いのかも。

Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
7MHz   22   6   6
14MHz   1   1   1
----------------------------------------
Total   23   7
Score  23 x 7 = 161

jlrs2015_1.jpg

【参考リンク】
過去のJLRSパーティーコンテストの様子:2014年
posted by ソウヘイ at 13:33| Comment(0) | アマチュア無線