2015年10月18日

VWポロその後(バッテリーあがり)

ポロ(9NBUD)のバッテリーがダメになってしまった。2年前に新調した純正バッテリーだし,通勤で毎日乗っているので大丈夫だろうと思っていたのだが,昼間乗って,夕方エンジンをかけようとしたらセルが回らない。ライトの消し忘れなどもなく,セル以外の電装品は動作するがセルだけが回らない。



車のバッテリーあがりではポロの前に乗っていたキューブでずいぶん苦しめられたこともあり,やや不安。状況から電装品故障によるリークや,オルタネータの故障も疑われたので。

最悪自走できないことも考えてロードサービスを頼んだところ,ジャンプスタータであっさり始動できた。こういうときのために自分でもジャンプスタータを買っておきたいところだが,トラブルから回復すると忘れてしまう。

すぐにディーラーで見てもらったところ,バッテリーの不良とのこと。この純正バッテリーは2年保証だが,残念なことに保証期限を3ヶ月過ぎている。ディーラーの人も申し訳なさそうにしていて,交換バッテリーを割り引いてくれた。

新品のバッテリーになったら,セルの勢いがぜんぜん違う。どうも最近セルの元気がないなぁ,とは感じていたのだが,その感覚を信じて早めに受診しておけば良かった。
タグ:ポロ
posted by ソウヘイ at 21:03| Comment(0) |