2016年02月12日

アマチュア無線(関東UHFコンテスト2016)

関東UHFコンテスト(規約)への参加は5回目。昨年一昨年は移動できずほとんど交信できなかった。今年は3年ぶりに移動運用で参加。

移動運用場所は今回も奥日立きららの里の駐車場(標高422m)。冬季は入園無料なのがありがたい。ここは綺麗なトイレもあるし,お昼は美味しい手打ち蕎麦が食べられるし,無線に飽きたらポニーと触れ合うこともできる。自分たちのように局数を稼ぐよりも日頃の仕事の息抜きに楽しみたいライトハムにはぴったりな場所。

そして無線用のセカンドカー,中古のスバルサンバークラシック(1998年式)を買ってから初めての本格的(?)な移動運用を試す機会となった。




部門は430MHzのCW。最近HFのコンディションはあまり良くないとローカル局がおっしゃっていたけれど,430MHzは基本的に見通し通信なのであまり関係がないかも。ということでそこそこ賑わっていた。FT-817の5W+5エレ八木の構成で,Sメータが振らなくてもしっかり聞こえる局にはほぼ届く感じ。かんなさんはFMもやってみたけれど,こちらはS4くらい振っている局でないと取ってもらえない感じだった。





サンバーの荷室での運用はなかなか快適。改善点としては木の椅子は硬くてお尻が痛くなったのでクッションが欲しいと思ったのと,エンジンをかけっぱなしでも送信時にはFT-817の電圧計で10V台にドロップしてしまうのが気になった。走行中に充電できるサブバッテリーのシステムを組むのが良いのかなぁ。これは長期的な課題としたい。




お昼にお蕎麦を食べたり,たびたび休憩して散歩したりした割にはそこそこ稼げて22局。CQを出したら1局だけ応答があった。このコンテストでは自己ベスト。とにかく今回はサンバーで移動運用が快適にできることを確認できたのが良かった。

knt_jh1cfv.jpg

【過去の関東UHFコンテストの記事】
2015年
2014年
2013年
2012年
posted by ソウヘイ at 22:06| Comment(0) | アマチュア無線