2016年06月25日

VWポロその後(車検3回目)

試乗車落ちで買ったポロ9NBUDも登録7年目(3回目)の車検。走行距離は7.4万km。通勤や無線の移動運用にはサンバーを使っており,ポロはかんなさんの日常使いと長距離用。

昨年の法定点検で、ロアアームブッシュの亀裂が見つかっていて、今回はその交換があるのである程度の金額は覚悟していた。この年式になってくると他にもいろいろと交換が出てきて、正式見積もりは税金など込みで28万円...。

まあ高いけどポロの整備はディーラにお任せしているし、高いとは言っても新車に乗り換えるよりは全然エコなので仕方がない。

工賃のかかる重整備としては、フロントロアアームブッシュの交換、フロントスタビクラッチロッドジョイントブーツの交換、さらにロアボールジョイントブーツの交換。これらはさすがに素人が自分でやるわけにはいかないし,切れたままだと車検が通らない。他にもプラグ交換やらブレーキフルード交換などでジワジワと費用が積まれている。タイミングベルト類は次回車検あたりだろうか。

代車はポロのブルーモーション(6RCBZ)、レンタカー登録の走行3万キロ。一週間で高速を含めて200kmくらい走ったけれど、加速は良いし高速も安定しているし、DSGも初期の頃と比べたら違和感が少なくなっている。ただ、空っぽの荷室(たぶん)からゴトゴトと異音が聞こえていて、静粛性の高い車なので気になった。燃費計の平均燃費は16km/Lで、9Nよりも30〜40%くらい良い数値。ただ、アイドリングストップは発進時にやはり違和感があったので、乗るたびにOFFにしていた。

polo_6r_2016.jpg

今回かなりコストをかけて車検を通したので、まだまだ乗り続けたいところ。それに、仮に買い換えるとしても、「これは」と思う車がない状態。人を乗せるとか予算とかのしがらみがなければ、MT設定のあるFIAT500のツインエアとか、マツダロードスターなんかが良いんだけど、単純に5人乗れるコンパクトカーの買い替えは候補がない。

 polo9n_2016_1.jpg polo9n_2016_2.jpg
タグ:ポロ
posted by ソウヘイ at 22:16| Comment(0) |

2016年06月21日

SF本読了 BISビブリオバトル部1 翼を持つ少女

「BISビブリオバトル部1 翼を持つ少女(上・下)」(山本弘)を読了。Kindle版。

大変面白かった。

山本氏の新刊はKiindle化されればたいてい読んでいるけれど、このビブリオバトル部シリーズについては、じつはちょっと敬遠していた。

ビブリオバトルというのは自分の好きな本をプレゼンして、他人に「読んでみたい」と思わせられるかどうか、を競うもの。そのビブリオバトル自体のコンセプトがどうも自分の読書スタイルに合わない気がしていた。

ひとつには世間で評判になっている本が必ずしも自分の好みに合わなかった、という経験もあるし、また自分が素晴らしいと思う本が他人にとっても面白いかどうかはわからない。なのでビブリオバトルに限らず本を薦められたり薦めたり、というのはちょっと苦手意識があったのだ。

しかし本作を読んでみて、これはこれとしてぜんぜんアリだな、と感じた。本を紹介する小説、というちょっとメタな感じも面白いし、実在のSF(やノンフィクションや科学本などなど)で作中に出てくる本が本当に面白そう。

ちなみに「フェッセンデンの宇宙」は2012年に読んでいるけれど、また読み返したくなった。


「あのー、僕の父の田舎ではゴジャッペ≠ネんですけど……」
また会場に笑いが起こります。
「ゴジャッペ≠ノついては何か書いてありますか?」
「ああ、ありますよ」部長さんはまた地図を示します。
「茨城と千葉はゴジャ文化圏≠竄サうです。このあたりにはデ レ≠ニか デレスケ≠ニいう言葉も分布してます。
これは京都ではなく江戸から広まった言葉なんかもしれません」


タグ:Kindle SF 山本弘
posted by ソウヘイ at 22:42| Comment(0) | 読書

2016年06月20日

アマチュア無線(ALL ASIAN DX CWコンテスト2016)

ALL ASIAN DX CWコンテスト(規約)への参加は5回目。

交換するナンバーが年齢ということで、001方式と比べると簡単だし、どんな年齢の人が出ているかわかって面白いコンテストだと思う。ちなみに女性の場合は00を送る。

今回も土日とも用事があったので、フルに参加はできなかったし、そもそも21MHzのコンディションが悪すぎた。

設備はいつものFT-100Dと、ベランダの仮設モノバンドモービルホイップだけど、バンド内で1局〜2局くらいしか聞こえず、しかもカスカス。




それでも土曜日の午後までにアジアロシア、中国、韓国となんとかQSO。夕方までにニュージーランド、サモア、グアムはゲットできた。けどこれで終わり。いつもなら夕方からEUが入感するのだが、今回はまったく聞こえず。WPXのときは夜中に開けたと聞いていたので、頑張って0時半頃までワッチしてみたけれど、1局も聞こえず。

日曜日の早朝に北米を期待したけれど、Sメーターが振らないカスカスな信号が2〜3局で、とても交信できる強さではなかった。

日曜日の昼間はいばらきハムの集いに参加した。4年ぶりかな。



これまでのDXコンテストで最悪のCONDXだったんじゃないかなぁ。ローカルのOMさんに聞いたらやはり21MHzはダメだったとおっしゃっていたので、自分だけではなかったようだ。14MHzはそこそこ開けたそうなので、短縮率は気になるけれど、14MHzのモービルホイップも用意した方が良いのか…。

aacw2016.jpg

【過去のAll Asian DX CWコンテストの様子】
2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:26| Comment(0) | アマチュア無線

2016年06月13日

SF本読了 SFのSは、ステキのS

「SFのSは、ステキのS」(池澤春菜,COCO)を読了。Kindle版。

珍しく小説ではないSF本。SFマガジンは購読していないので,まとめて読めて助かる。

自分で選ぶ本はどうしても傾向が偏ってしまうので,池澤氏のように幅広く読んでいるのはすごいことだと思う。

知らない作家もたくさんでてきて,今後買う本の参考にといくつかブックマークした。

それにしても全体の40%が脚注(用語集)というのはSFらしくて大変素晴らしい。

posted by ソウヘイ at 20:41| Comment(0) | 読書

2016年06月02日

SF本読了 ガンメタル・ゴースト

「ガンメタル・ゴースト」(G.L.パウエル)を読了。Kindle版。

日本初訳なのかな。歴史改変の架空未来モノでスチームパンクっぽい感じなんだけど、SF分もけっこう濃かった。

テンポ優先ということで、あまり深みはないし、3つのストーリーの合流もちょっと都合が良すぎる感じはしたけれど、けっこう楽しめた。

人格のバックアップとか、現実と見分けがつかないようなバーチャルリアリティとか、知能強化した猿とか、まあ架空未来だからっていうのはあるけれど、サラッと書きすぎじゃないかなぁ。とは思った。この辺もキャラとテンポ最優先というところか。

大事な問題が解決されないまま終わったと思っていたら、シリーズものとのこと。続編でびっくりするような展開を期待したい。

posted by ソウヘイ at 21:12| Comment(0) | 読書