2016年06月25日

VWポロその後(車検3回目)

試乗車落ちで買ったポロ9NBUDも登録7年目(3回目)の車検。走行距離は7.4万km。通勤や無線の移動運用にはサンバーを使っており,ポロはかんなさんの日常使いと長距離用。

昨年の法定点検で、ロアアームブッシュの亀裂が見つかっていて、今回はその交換があるのである程度の金額は覚悟していた。この年式になってくると他にもいろいろと交換が出てきて、正式見積もりは税金など込みで28万円...。

まあ高いけどポロの整備はディーラにお任せしているし、高いとは言っても新車に乗り換えるよりは全然エコなので仕方がない。

工賃のかかる重整備としては、フロントロアアームブッシュの交換、フロントスタビクラッチロッドジョイントブーツの交換、さらにロアボールジョイントブーツの交換。これらはさすがに素人が自分でやるわけにはいかないし,切れたままだと車検が通らない。他にもプラグ交換やらブレーキフルード交換などでジワジワと費用が積まれている。タイミングベルト類は次回車検あたりだろうか。

代車はポロのブルーモーション(6RCBZ)、レンタカー登録の走行3万キロ。一週間で高速を含めて200kmくらい走ったけれど、加速は良いし高速も安定しているし、DSGも初期の頃と比べたら違和感が少なくなっている。ただ、空っぽの荷室(たぶん)からゴトゴトと異音が聞こえていて、静粛性の高い車なので気になった。燃費計の平均燃費は16km/Lで、9Nよりも30〜40%くらい良い数値。ただ、アイドリングストップは発進時にやはり違和感があったので、乗るたびにOFFにしていた。

polo_6r_2016.jpg

今回かなりコストをかけて車検を通したので、まだまだ乗り続けたいところ。それに、仮に買い換えるとしても、「これは」と思う車がない状態。人を乗せるとか予算とかのしがらみがなければ、MT設定のあるFIAT500のツインエアとか、マツダロードスターなんかが良いんだけど、単純に5人乗れるコンパクトカーの買い替えは候補がない。

 polo9n_2016_1.jpg polo9n_2016_2.jpg
タグ:ポロ
posted by ソウヘイ at 22:16| Comment(0) |