2016年07月20日

SF本読了 TAP

「TAP」(G.イーガン)を読了。Kindle版。

河出書房のTAPがついに文庫化・電書化された。ずいぶん長く待たされた気がする。

元々<奇想コレクション>ということで、SF分は少なめ。イーガンとしては異色のホラーもあったりして、でもいつもの文体(やたらと一文が長いとか)はやっぱりイーガンだなぁ、とニヤニヤしながら読んだ。

好みとしては表題作や、順列都市の塵理論を彷彿とさせる「森の奥」、え?そっちですか?とびっくり展開な「ユージーン」あたりが好みかな。

著作リストを見ると、まだまだ未訳の長編もあるし、商業的には難しいこともあるんだろうけれど、なんとか翻訳されることを期待したい。

【収録作品】
新・口笛テスト
視覚
ユージーン
悪魔の移住
散骨
銀炎
自警団
要塞
森の奥
TAP

posted by ソウヘイ at 21:14| Comment(0) | 読書