2016年07月29日

SF本読了 プロジェクトぴあの

「プロジェクトぴあの」(山本弘)を読了。Kindle版。

中盤までは野尻SFっぽいかなー、と思いつつ読んでいたけれど、後半は山本SFという感じで面白かった。

今年の今まで読んだ中ではベストかな。

ちなみにピアノ・ドライブが出てくる「地球移動作戦」を読んだのは5年前で,名前に聞き覚えはあったものの,つながりはまったく覚えておらず。。。

「天才もの」にもいろんなバリエーションがあって、本当に面白い。フィクションに出てきたキャラクターで一番強い奴は誰か、みたいな中二病的妄想は誰もが経験があると思うけれど、一番の天才は誰か、お互いに出会ったら何を話すのか、みたいな想像をしてみるのも楽しい。

それにしても、こんなに素晴らしく面白いSFを何冊も出しておられるのに、商業的にはなかなか厳しいとのお話がご本人のブログに書かれていた。応援の気持ちも込めて、これからも購入させていただきたい。

「遊ぶ金を稼ぐために」周到に計算して売れる本をハイペースで書きまくった(そして計算通りお金持ちになって遊びまくっている)森博嗣さんはやはりとてつもない人なのだなぁ、と改めて思う。

タグ:Kindle SF 山本弘
posted by ソウヘイ at 21:47| Comment(0) | 読書