2016年09月30日

ミステリ読了 神様が殺してくれる

「神様が殺してくれる」(森博嗣)を読了。Kindle版。

Kindle版が308円と安くなっていたこともあって購入。完全にシリーズ外の単発モノということで気楽に読めた。

「信じられないくらい美しい男性」とか,言葉で書くと書けちゃうんだよなぁ,などと読みながら思ってしまった。

posted by ソウヘイ at 22:39| Comment(0) | 読書

2016年09月23日

アマチュア無線(愛・地球博記念コンテスト2016)

愛・地球博コンテストへ(規約)の参加は5回目。

XPO TESTに続いて、奥日立きららの里に移動した。今回もあいにくの雨。

XPOの時は14MHzのコンディションが悪かったのでどうしようかと思ったけれど、同じように14のDPを張って、一応比較のために7MHzのモービルホイップを準備した。

9時過ぎからワッチをはじめたが、やはり14はあまり聞こえず。かろうじて4エリアの強く入っている局を呼んで、このバンドのボウズは回避。

aitest2016_02.jpg

7のモビホで聞いてみると、こちらは賑やか。やっぱり国内は7MHzが王道なのかなぁ。何局か交信もできたけれど、どうも7MHzは混み合っていてせわしないし、たくさん呼ばれている局の場合はQRPだと呼び負けたり、はたまた符号が速すぎる・遅すぎる・粘っこい等のクセがあったりして、CQも出しづらいのでちょっと苦手。

途中から雨が強くなってきて,アンテナの切り替えも厳しくなってきたので,後半は430MHzがメインだった。最後の1時間ほどはほとんどCQを出し続けて4局くらい呼んでもらえた。

3時間と短い参加だったけれど,長時間やるスタミナもないし,ちょうど良かったかな。

撤収時も大雨でずぶ濡れになってしまった。それでもサンバーの車内で過ごす時間は快適で楽しかった。

aitest2016_01.jpg

Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
7MHz    3   3   3
14MHz   5   3   5
430MHz  12   4  12
----------------------------------------
Total   20   11
Score  20 x 11 = 220

マルチ
7MHz: 長野,千葉,和歌山
14MHz: 後志,茨城,島根,鹿児島
430MHz: 東京,埼玉,茨城,群馬




【参考リンク】
過去の愛・地球博記念コンテストの様子:2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 22:32| Comment(0) | アマチュア無線

2016年09月20日

SF本読了 エターナル・フレイム

「エターナル・フレイム」(G.イーガン)を読了。Kindle版。

<直交>宇宙3部作の2作目。

半分くらいまでは回転物理学の超難解な議論についていけないのと、登場人物の名前が似ていて混乱する(タマラとカルラのどっちが物理学者でどっちが天文学者だったっけ?とか)のもあって、なかなか厳しい戦いだった。

半分を過ぎた頃から人物の名前にも慣れて、回転物理学の議論は理解できなくてもさらっと流していくことで、だんだん引き込まれていった感じ。

ただやっぱり「我々の」宇宙とのインタラクションがまったくないという点で、私としてはこのシリーズはファンタジーに近いというのが2作目まで読んでの感想。何度も読み込んで勉強して,回転物理学に精通できたとしても,それってクリンゴン語を覚えたりするのと同じようなものじゃ...と思ってしまう。

もちろん物理法則が異なる宇宙だからこそ描ける普遍的な感動はあると思うし,最終巻でどんな展開になるかでも変わると思うけれど,今のところ順列都市ディアスポラのように何度も読み返したくなるかどうかは微妙な感じ。

posted by ソウヘイ at 19:37| Comment(0) | 読書

2016年09月19日

アマチュア無線(XPO記念コンテスト2016)

XPO記念コンテスト(規約)への参加は5回目。

毎年第二常置場所(かんなさんの実家)でダイポールを張って出ていたけれど,今回はせっかくサンバーがあるので,移動運用で参加することにした。

事前に良さそうな場所はないかと,海岸や公園を見て回ったものの,車を停められて,他人に迷惑をかけずにアンテナが張れて,電波がよく飛びそうで,かつトイレがあって...などと条件を挙げていくとなかなか難しい。

結局いつもの奥日立きららの里に登ってしまった。ここも行楽日和だと駐車場が混んでしまうので気を使うが,たまたま小雨が降るあいにくのお天気だったので,ガラガラで良かった。

xpo2016_01.jpg

ただ7MHzのDPを張るのは手持ちの道具ではちょっと厳しいので,HFは14MHz(エレメント長片側5m)だけにして,あとは430MHzの八木。

10時からワッチを始めてみたら,14MHzは3局ほど聞こえるものの,S8くらいで強く入っている局を呼んでも届かず。アンテナの張り方が悪いのかコンディションが悪いのか。SWRは落ちているんだけど...。午前中は北海道と1局だけ。動画は音声のみ。

xpo2016_02.jpg
xpo2016_03.JPG




430MHzに切り替えてもあまり聞こえない。まあ3エリア主催のコンテストだし,UHFに出ている1エリアの局は少ないのかも。しばらくCQを出していたら東京の局が応答してくれた。

お昼は園内のお蕎麦屋さんで食べて,午後も14,430と出てみたけれど,14で6エリアはいくつかできたものの,ほとんど伸びず。

結果は8局と低調だった。まあ最近のコンディションを考えればこんなものかな。今回もサンバーのエンジンは止めて,ポータブルバッテリーで運用した。スマホを充電しながら4時間ほど。かなり長時間CQを出し続けたけれど,FT-817ならフルパワーでまったく問題がない。

Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
14MHz   4   3   4
430MHz  4   2   4
----------------------------------------
Total   8   5
Score  8 x 5 = 40

マルチ
14MHz: 後志,栃木,長崎
430MHz: 栃木,東京

xpo2016_04.jpg

【参考リンク】
過去のXPO記念コンテストの様子:2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 18:09| Comment(0) | アマチュア無線

2016年09月03日

サンバーバンクラシックその後(真夏を乗り切って)

通勤用に中古のサンバーバンクラシック(KV3, 1998年式)を購入して9ヶ月になる。走行距離は6.9万キロ。

買ったのは12月だったので,エアコンをがんがん使う真夏を越えられるのか,心配だった。

エアコンの効きとしては,冷風は出てくるんだけど,炎天下で広い車内全体を冷やすにはちょっと不足かなぁ。運転している分には体に冷風を当てれば大丈夫。ただしお尻と背中が蒸れる。

蒸れ防止という数百円のメッシュ状のクッションを敷いてみたけれど,あまり変わらず。サンバーはリアエンジンなのでお尻の下にはエンジンがないんだけど,ラジエータなどが暑いのか。それとも軽貨物のビニール張りのシートが蒸れるのか。

あとエアコンをつけるとただでさえパワーがないのに,さらにパワーを搾り取られてしまって加速がしんどい。一応アクセルを踏み込むとエアコンのリレーが切れる仕組みにはなっているけれど,やっぱりキツい。動画はエアコンONで必死に加速している様子。



エアコンON時はさぞ燃費が悪化するだろうな,と思ったけれど,ほぼつけっぱなしの一番悪い時でも11km/L以上は走った。だいたい15%くらいは悪化しているけれど,このくらいなら許容範囲かな。

広い窓の目隠しには、布を買ってきてカーテンを自作した。車内にカーテンレールなどを取り付けられる場所はないけれど、鉄板むき出しのところや、内張りにも磁石が付くところが多いので、マグネットのフックや、カーテンの中に100均で買ったネオジム磁石を仕込んでいる。

 sambar20160903.jpg IMG_3110 _w500.JPG IMG_3095 _w500.JPG

木陰に停めて窓を開けて荷室でくつろぐなんていう使い方ができるのがサンバーの楽しいところ。キャンプとか車中泊とか、本格的なのはちょっとハードルが高いけれど、コンビニでお弁当を買って、景色の良いところに停めて車内で食べる、なんていうお手軽レジャーが楽しい今日この頃。





タグ:DIY サンバー
posted by ソウヘイ at 16:42| Comment(0) |