2017年05月27日

映画鑑賞 メッセージ

「メッセージ」を鑑賞。字幕版。

SF好きなら言わずと知れたオールタイムベスト確定の短編集「あなたの人生の物語」(T.チャン)の表題作の映画化。

公開一週間後の金曜日のレイトショーで,小さめのスクリーンでお客さんは30人ほど。カップルと比較的若そうな男性客が半々くらいだったかな。

原作に忠実な映像化,つまり非常に地味なお話だったけれど,ファンとしてはその方がうれしい。ヘプタポッド文字の特殊性とそれを習得することによる時間感覚の変容のあたりは一番面白いところなので,もっと説明が欲しかったけれど,映画だとあのくらいが限界かな。

本当にこのチャンの短編集はどれも素晴らしいので,この調子でもっとどんどん映像化されないだろうか。『理解』なんて良いと思うけどなぁ。あともっと本を出して...

参考リンク:映画メッセージ公式サイト
タグ:SF T.チャン
posted by ソウヘイ at 19:39| Comment(0) | 映画

2017年05月21日

次期通勤用中古車選び(序章)

2015年末に買った中古のサンバーバンクラシック(1998年式,KV3)は、1年半ほど乗ってきて、真冬の低温時以外は好調で、できるところは自分で整備の真似事をしたりして愛着もわいてきた。

IMG_3546_w500.JPG

また、わずか40psの非力なエンジンを、マニュアルトランスミッション(MT)を駆使して走らせるのは本当に楽しい。

後席をたたみっぱなしにしてあるので、荷室は広大で移動用の無線シャックとしての機能も申し分ない。

一方で、フルキャブの旧規格車は衝突安全性が皆無で、エアバッグもない上、ホイールベースが短く車高が高いためにフラフラと安定性が悪く、運転中は下道であっても常に死と隣り合わせの恐怖感がある。

さらに、これはポロと乗り比べてわかったことだけど、サンバーは最近の軽と比べても一回り小さく車格ヒエラルキーでは最底辺のクルマなので、よく割り込まれるし、直前で飛び出される。こっちは衝突が怖いから車間距離を長めに取っているので余計にそうなのかもしれないけれど、ポロよりも割り込まれる頻度が明らかに高い。もし衝突すればより大きなダメージを受けるのはこちらなので、恐怖である。

そんなわけで、MTの運転にも慣れて楽しさもわかってきたので、もう少し安全で楽しい笑える車に乗り換えるのもありかな、と思いはじめた。

さらにさらに、「魂の駆動体」というSF小説を17年ぶりに再読して、オープンカーに乗りたいという気持ちが再燃。一生に一度くらいオープンカーを所有してみてもいいのでは?

tamashiinokudotai.jpeg
posted by ソウヘイ at 07:54| Comment(0) |

2017年05月15日

猫のデルタ10歳

ノラ猫出身のデルタも10歳になった。

3ヶ月間厳しい外の世界で暮らしていたとはとても思えない人懐っこさで甘えん坊である。

Delta

ピート同様1年間健康に過ごしてくれて感謝。ただ、硬いものを噛んで食べるのが苦手で、カリカリも丸呑みしてしまうのが原因なのか、歯の健康状態が心配。歯が茶色く汚れているし、口臭もひどい。

Delta

多少なりとも歯磨きができないかと、猫用の歯磨きシート(指に巻いて歯をこする)をしばらく使ってみたけれど、ものすごく嫌がるので少ししか磨けないし、長続きしないのが課題。

Delta

かんなさんがNHKに応募したデルタの写真が放映されたのがこの1年のハイライトかな(かんなさんのブログ記事)。ピートもデルタもシニア猫なので、メディア関係の活動はこれが最後になるかもしれない。

甘え好きのデルタができるだけ幸せに暮らせるように、毎日撫で回したりブラッシングをしてあげる時間を取りたいと思う。

Pete and Delta

【デルタが出てくる動画(Youtube)】
デルタのゴロゴロ
Pete and Delta Relaxing
Pete and Delta(けんか)
お風呂場の猫たち
ピートとデルタの日常
ピートとデルタの日課
ダンボールハウスの攻防
猫草を食べるピートとデルタ
ピートに毛繕いされるデルタ
ラジオメーターとデルタ
やっぱり靴にスリスリするデルタ
甘え上手なデルタ
撫でてと要求するデルタ(鳴き声あり)
猫ベッド攻防2
メモリーキーヤーとデルタ
猫ベッド攻防
避難生活中の実家でデルタ危機一髪の図
ピートとデルタと桜盆栽
デルタのグーパー
やっぱり靴が好きなデルタ
膝の上から動かないデルタ
にゃんだあBAGに腰が引けるデルタ
デルタのゴロゴロ
靴の匂いに酔っぱらうデルタ
ピートにちょっかいを出して遊ぶデルタ
パソコンを占拠するデルタ
ピートとデルタ仲良く毛繕い

【猫のデルタの主な記事】
生後5ヶ月
生後6ヶ月(去勢手術)
生後7ヶ月
そらとぶねこフォトコン受賞
1歳
生後16ヶ月
生後18ヶ月
2歳
ピートとデルタ,フォトコン受賞
3歳
デルタがフォトコン最優秀賞
4歳
5歳
6歳
7歳
デルタがフォトコン受賞
8歳
9歳
NHK Eテレ 0655出演

【ご参考】
・かんなさんの猫ブログ「pyon*weblog
・Flickrのデルタ写真
タグ: デルタ
posted by ソウヘイ at 20:45| Comment(0) |

2017年05月04日

アマチュア無線 ALL JAと東京コンテスト2017

ALL JAコンテスト(規約)への参加は6回目。今年は時間がなく,二日目の午後,車から1時間だけ運用。

設備はFT-817とモービルホイップ。電源はポータブルバッテリー。パドルはローカルのOMさん手作りの移動用マグネットパドル。これは常に車に積んでいていつでも使える。家からわざわざベガリを持ち出さなくても,これで充分という感じ。

Condxは7MHzはそこそこ聞こえていて,強く聞こえている局には取ってもらいやすかった。14MHzは少ないながらも6エリアが入感。

1時間で8局と交信できた。マルチは08,14,17,19,24,30,46,47。




東京コンテスト(規約)には初参加。毎年ゴールデンウィークのこの時期は何かしら用事が入っていて出られなかったけれど,今年はたまたまピンポイントで時間が空いたので。

設備はALL JAと同じ。東京コンテストは21MHz,28MHz,50MHz,144MHzの4バンドで,144MHzを狙うためにALL JAよりも少しだけ見晴らしの良さそうな場所を探して移動。ただしいつも使っているきららの里は,GW中ということで混雑が予想されたので避けた。

東京方面がまずまず見渡せる場所だと思ったんだけど,144MHzはあまり聞こえず。福島に移動しているローカル局と栃木が少し。あと問題はトイレで,公園の駐車場に一応トイレがあるものの,よほどの緊急時以外は使うのをためらうような状態で,一旦帰宅して出直した。

昼食を食べて後半は,東京の局も少しアンテナを北に振ってくれたのか,多少は交信が進んで合計9局。都内は202が2局という結果だった。

144MHzもアンテナを八木にするか,パワーの出せるリグを使えばもうちょっと稼げそうだったけれど,今のところこれ以上設備を増強する予定はない。




ということで,ゴールデンウィークは久しぶりに無線をすることができて満足。

【過去のALL JAコンテスト】
2016年2015年2014年2013年2012年

IMG_4103_w500.JPG
IMG_4105_w500.JPG
posted by ソウヘイ at 07:41| Comment(0) | アマチュア無線