2017年07月04日

アマチュア無線(6m and Downコンテスト2017)

移動運用が恒例となっている6m and Downコンテスト(規約)への参加は6回目。

昨年はサンバーで移動運用を楽しんだけれど,今年はロードスターになってしまって,それはそれで楽しいかなと,同じ場所に移動するつもりだった。

直前になってローカルのOMさんから,一緒にいつもより高い山の方に移動しようとお誘いがあり,林道なので四駆じゃないと登れないとのことだったので,ロードスターは諦めて便乗させてもらうことにした。

IMG_4326_w500.JPG

移動運用のロケーションの良い適地というのはノウハウがあって,メジャーなコンテストともなれば有名な場所は何日も前から場所取りが必要なほど。ということで今回も詳細な場所は伏せるが,標高800mほどの地点。かなり過酷な林道を登っていった場所で,確かに素晴らしい見晴らし。

IMG_4327_w500.JPG

50、144、430のアンテナを張って、OMさんとバンドを切り替えながらコンテストに参加。ポールを共用した隣接しているアンテナで、144と430を同時に運用して干渉しないかと心配だったけれど、デュプレクサを通したらまったく影響なし。

IMG_4328_w500.JPG

さすがにロケーションが良く、各バンドともに賑やかに聞こえる。私はFT–817の5Wだったけれど、430と144でCQを出したらかなり呼んでもらえた。ログは19800円で買ったドンキホーテの2in1にCTESTWIN。呼ばれているときに動作がおかしくなって慌てることがあった。原因はよくわからず。最初はデータが消えるのが心配で、ノートに書いてパソコンにも入力、とやっていたけれど、次々に呼ばれるとそんなことをやっているヒマはなくなる。後半はパソコン入力のみ。

50MHzはEスポが出て、8エリアがS+で入感していた。ただこちらは東京方面にアンテナを向けていたのと、東京方面の局(ほとんどHの高出力局)が一斉に呼ぶものだから、Pのこちらはぜんぜん相手にならず。パイルが終わるまで待っていると効率が悪いので、8との交信は諦めた。

IMG_4329_w500.JPG

9:30頃から、お昼休憩を挟んで14時までの運用で、76交信。半分近くはCQを出して呼んでもらったもので、今までで一番呼ばれたと思う。

IMG_4334_w500.JPG

素晴らしい場所に連れていってくれたOMさんに感謝。ただあまりにも道が悪くて、自分だけで行くのは無理なのが残念…。

6d_jh1cfv.jpg

【過去の6m and Downコンテストの様子】
2016年2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:21| Comment(0) | アマチュア無線