2017年10月11日

VWポロその後(リヤゲートダンパー交換)

ポロ9Nは購入後もうすぐ8年,走行距離は8.6万キロ。かんなさんの普段使いと,人を乗せたり長距離用に活躍している。

人間の感覚というのは当てにならないもので,サンバーとポロを乗り比べると,ポロはどっしりしてハンドルも重いし安定感があるなぁ,なんて思ったけれど,ロードスターと乗り比べると,ポロはロールが大きいしハンドルは軽くてヒラヒラ走るような印象になる。

走行性能は今のところ劣化は見られないけれど,ドアのヒンジがキコキコ鳴ったり,リヤゲートダンパーがヘタってきたりと,良い感じにポンコツ感が出てきた。

リヤゲートは夏場は調子が良いんだけど,寒くなってくると動きが渋くなって,開けたつもりがゲートが上がりきってなくて頭をぶつけるということが何度かあったので,リヤゲートダンパーを交換することにした。

IMG_4761_w500.JPG

Amazonで部品を探したら,社外品が安く買えた。交換方法はネットで検索した感じでは簡単そう。具体的な方法は金属のストッパーをマイナスドライバーで外すか持ち上げればロックがはずれ,あとは引っ張れば外れる。片方のダンパーを外すとゲートが落ちてくるので,支えてもらいながら作業する必要がある。

IMG_4759_w500.JPG
IMG_4760_w500.JPG

取り付けは工具不要でパチっとはめるだけ。

みんカラでは社外品で勢い良くゲートが開きすぎて怖い,という経験談があったけれど,今回買ったものは特にそういうこともなく,普通に開く。ちょっとゆっくりすぎなくらい。

IMG_4762_w500.JPG

無線の移動運用は,ロードスターが狭くてかなり厳しいので,ポロをもっと使うようにするか悩んでいるところ。

タグ:ポロ
posted by ソウヘイ at 18:43| Comment(0) |