2018年08月29日

SF本読了 天駆せよ法勝寺

「天駆せよ法勝寺」(八島游舷)を読了。Kindle版。

創元SF短編賞受賞作品。紙で収録されている年間SF傑作選は電書化されないけれど、受賞作品単品でこのように電書化されている。紙の本で短編一編なんて考えられないけど、電書なら可能ということで、こういう形が今後増えるといいと思う。

仏教SFということで面白かった。佛理学などの言葉の使い方やガジェット(交響摩尼車による高速読経とか)から、士郎正宗の仙術超攻殻オリオンを思い浮かべた。

ラストはちょっとあっさりした印象だけど、長編化したら良い感じかもしれない。

posted by ソウヘイ at 21:27| Comment(0) | 読書

2018年08月26日

夏の工作 Raspberry Pi (ツイッターのbotをつくる)

温度湿度と気圧を測るからの続き。

ツイッターに自動で投稿するロボット(bot)は単なるソフトウェアなので、何もラズパイでつくる必要はない。ただラズパイと連携することで周辺のセンシング情報を取り込んでツイートしたり、外からのメンションに反応して機器を動かすとか、そういう使い方が考えられる。

まずはbot用にツイッターアカウントを用意する必要があるんだけど、これが結構大変だった。自分がアカウントを作った当時は認証もザルで、一人で複数アカウントを持つのも簡単だったように思う。それが今ではスマホの電話番号が必須になっていて、非常に面倒くさい。なんとか電話番号の入力なしでアカウントを作りたかったけれど、ちょっとやそっとでは無理そうだったので、仕方なく番号を入力した。そのうち既存ユーザーも番号の入力が必須になるかもしれない。そうなったら潮時かな。




キットに付いてきた温湿度センサと気圧センサでだいたい感じは掴めたので,東京出張の帰りに秋葉原に寄って,ひとつで温湿度気圧が測れるモジュール(BME280センサ使用)を買ってきた。






I2Cで取り込んだセンサの計測値をMySQLのデータベースに格納し,Rでグラフ化したものをFTPでレンタルサーバにアップ。そして最新の計測データと画像のURLをつぶやくツイッターのbotを作る。

ツイッターのbotはtwythonというライブラリを使わせてもらい,サンプルコードをちょこちょこと改造して完成。cronというコマンドを定期的に実行するLinuxの機能を利用して,30分ごととか1時間ごとにbotを実行するようにした。




これで外出中でも猫が留守番している部屋の環境情報がツイッター経由で取得できるようになった。


posted by ソウヘイ at 18:59| Comment(0) | パソコン・インターネット

2018年08月25日

夏の工作 Raspberry Pi (温度湿度と気圧を測る)

OSインストールとLチカからの続き。

ラズパイで遊ぶために買ったOSOYOのキットには,温湿度センサ,気圧センサと2行のキャラクタ表示ができるLCDモジュールが入っていたので,それを使って遊んでみた。




このあたりからさすがにScratchでは厳しくなってきて,Pythonでコーディングしている。Pythonは今回初めて触ったけれど,簡単なコードはそんなに迷わず書けるし,難しいことはたいてい親切な人がライブラリを作ってくれているのでそれを使えばなんでもできてしまう印象。まあそれも実はライブラリを単体で使うチュートリアルレベルの話で,実はいろいろとハマる点が出てくるんだけど,この時点ではまだ気づいていない。その辺の話はまた後ほど。







定期的にデータを取得して保存するというと,テキスト(csv)ファイルにどんどん追記していく,っていうのがお手軽ではあるんだけど,せっかくLinuxの動くラズパイを使っているので,MySQLを使ってみることにする。




さらにRを使ってグラフ化。RだとExcelでは泣きたくなるようなデータ処理もけっこう簡単にできて便利。まあ温度や気圧のプロットだけだと役不足かも。



posted by ソウヘイ at 22:24| Comment(0) | パソコン・インターネット

2018年08月23日

夏の工作 Raspberry Pi (OSインストールからLチカまで)

ラズパイゲットと購入品からの続き

まずラズパイにOSをインストールして,MacからSSHやVNCで接続できるようにするところまでが,けっこう大変だった。

HDMI入力のあるモニタやテレビがないので,プロジェクタを使ったんだけど,壁に映すと細かい字は見づらいし,キーボードは超コンパクトなモバイルキーボードで入力しづらいし。










SSHやVNC接続をする場合,IPアドレスを固定して...とか書いてあることが多いけれど,けっこう面倒。うちの場合ルータがマンション備え付けのもので設定変更ができないのでたぶん無理。

ただし,Macだと最初からBonjourが入っているので,同じネットワークにつながっていればIPアドレスがわからなくても,<ホスト名>.local で接続できる。

WiFiとMacからのリモート接続が可能になって,だいぶ使い勝手が良くなった。

ここまでくればLチカは結構簡単。ブレッドボードに本の通りに配線して,プログラムはPythonでもScratchでもお好みで。


posted by ソウヘイ at 21:37| Comment(0) | パソコン・インターネット

2018年08月22日

夏の工作 Raspberry Pi (買ったものなど)

Raspberry Piというシングルボードコンピュータがある。存在は知っていたけれど,なかなか使ってみる機会がなかった。たまたまOMさんから旧型のRaspberry Pi2 Model B)を5月に譲っていただけたので,この夏休みにかけてちょっとずついじってきた。

「これで完成」みたいな明確なゴールがないのでなかなか記事にできなかったけれど,一応これまでにやった内容をツイッターのつぶやきを交えて残しておきたい。

3ヶ月ほど触ってきて思うことは,こんなに高性能・高機能なコンピュータがこんなに安く(新品でも5000円前後から)手に入るということの素晴らしさ。

しかもラズパイは単なる「安くて性能の低いパソコン」ではなく,普通のパソコンでは逆にハードルの高い「外部とのやりとり」が簡単にできてしまう素晴らしいコンピュータなのである。




■買ったもの
本体(Raspberry Pi2 Model B)は譲っていただいたので,それ以外に使いそうなものを購入。HDMI対応のモニタやテレビは持っていなかったけれど,かんなさんのポータブルプロジェクタがあったのでセッティング時はそれを使った。普通のご家庭ならテレビにHDMIで繋がると思う。



ラズパイ2は無線LAN内蔵ではない(3は内蔵)ので,USBの無線LANアダプタを使う。有線LANで使うなら不要。


マイクロSDカードは16GB以上はあると良いみたい。


セッティング時はキーボード(とマウス)も必要。USB接続のものを持っていれば購入する必要なし。


Lチカなどで遊ぶのにブレッドボードなどがあると良い。秋葉原など部品が手に入りやすいお店が近所にあれば必要な部品をその都度買えば良いけれど,そうでない場合はこういうセットがあると便利かも。


必要な情報はすべてネットで入手できる。ただ,ざっと全体的な流れを把握するのには本を読むのが手っ取り早い。
posted by ソウヘイ at 19:03| Comment(0) | パソコン・インターネット