2018年11月25日

ロードスターNC1その後(ノーマルタイヤ更新)

中古で購入したロードスター(NC1,2006年式)は1年半ほど乗って,走行距離は6.2万キロ。

IMG_5786_w560.JPG

通勤用のセカンドカーとして買ったんだけど,最近転勤して電車通勤になってしまったため,今は週末の遊び用になっている。オープンで走るには良い季節になってきた。

購入時にはレグノGR-9000という高級コンフォートタイヤを履いていた。溝はまだまだあるけれど,2011年製造のタイヤでもう7年落ちということで,肩の部分にひび割れが多くて気になっていた。

IMG_5603t_w560.JPG

ただ17インチの扁平サイズ(205/45R17)なのでけっこう高くて,ディーラーで「できるだけ安いもの」として見積もってもらったら,トーヨーのエコタイヤでも工賃込みで8万円くらい。スポーティ系のタイヤになると12万とか。さすがにお高い。17インチのメリットは特に感じないので,維持費のことを考えたら16インチが正解かも。

DSC04645_w560.JPG

ギリギリまで今のタイヤで我慢して,来年の車検のときに更新かなぁ,と思っていたら,かんなさんが近所で激安のタイヤ屋さんを見つけてきてくれた。試しに聞いてみたら,グッドイヤーのEAGLES LS EXEという,ディーラーで紹介してもらったエコタイヤよりやや上等のグレードのものが,工賃込み5.9万円で在庫ありとのこと。

それなら安い,と即決して付けてもらった。長期在庫品というわけでもなく,ちゃんと今年製造の新品。

IMG_6146_w560.JPG

今までが高級タイヤだったので,ロードノイズとか乗り心地が心配だったけれど,多少ゴロゴロ感はあるものの,オープンで走っても全然問題なし。ハンドリングはむしろ軽くなってスイスイ走る感じ。エコタイヤなので抵抗が小さいんだろうか。硬化してひび割れた7年落ちの高級タイヤよりは,新品のエコタイヤの方がマシという考えてみれば当たり前の話。



ディーラーで半年毎の点検とオイル交換。相変わらず純正の0W-20(SNグレード)。待ち時間に1500ccガソリンのデミオ(AT)を試乗させてもらった。営業は最近出たという直噴2.5LターボのCX-5を勧めたかったようだけど,「でかい車,速い車は興味ない」と散々文句を言ったため少々やりづらそうだった。

デミオは運転するにはちょうどいい大きさだけど,安全性確保とシュッとしたデザインのせいで後席頭上や荷室が狭い。これならアクセラの方が良いかなぁ。走った感じはまあ今どきの車だね,という印象。ATはノーマルモードだとキックダウンなどやや違和感あり。燃費重視のセッティングなのかも。スポーツモードの方が素直で乗りやすい。MTを試してみたかった。

いずれにしろアシスト満載の今どきの車にはまったく興味がわかない。営業も「こいつ何を勧めても反応薄いなぁ」と思ったことだろう。帰りに自分の12年落ちロードスターを運転して,これでもでかいし速すぎるけど,アシスト満載のAT車に乗るよりは楽しいと思った。

DSC_3348_w560.JPG
posted by ソウヘイ at 18:02| Comment(0) |

2018年11月24日

アマチュア無線(東京UHFコンテスト2018)

東京UHFコンテスト(規約)への参加は3回目。今年も昨年と同じ移動運用場所。

この場所はロケーション(見晴らし)が良く,また紅葉の時期でもあるので,お客さんが多いと設営が難しい感じがしていた。昨年は雨だったので他のお客さんは来なかったけれど,今年は快晴。ギリギリまでどうするか悩んだけれど,紅葉ドライブを兼ねて行ってみた。こういう行楽日和の日にどの程度の人出があって,無線をできる環境なのか調査することも大事だと思って。最悪ハンディ機で1,2局できれば良いと割り切ることにする。

DSC04625_w560.JPG

やはり穴場とは言っても知っている人は知っているわけで,到着したら5台ほどのバイクが駐車場に。ライダーの皆様はテーブルに店を広げてコーヒータイム中。

幸い,少し離れた場所のベンチなら迷惑がかかることはなさそう。ということでなんとか設営できた。

DSC04635_w560.JPG

景色は素晴らしく,紅葉を眺めつつの運用。ただ風が冷たくて想像以上に寒かった。風邪を引いてはいけないので,2時間ほどで撤収。運用している間もお客さんが何人も来て,やはり東屋やテーブルを使うのは難しいということがわかった。

設営場所の関係かアンテナの周りの樹木の影響か,430MHz CWの聞こえ方は昨年ほど良くなかったように思う。都内は4局だけ。都外は山梨以外の関東エリアとは交信できた。CQを出しても応答は少しだけ。

Freq. Point  Multi  QSO
----------------------------------------
430MHz 24 11 19
----------------------------------------
Total 24 11
Score 24 x 11 = 264


帰りにいつものようにお蕎麦を食べた。
DSC04639_w560.JPG

【過去の東京UHFコンテストの様子】
2017年2016年


posted by ソウヘイ at 07:57| Comment(0) | アマチュア無線

2018年11月20日

SF本読了 青白く輝く月を見たか?

「青白く輝く月を見たか?」(森博嗣)を読了。Kindle版。

Wシリーズ6作目。現在進行形で読み進めているシリーズものはこれと「天冥」があり、天冥の方は重厚でSFネタとしてもとても面白いんだけど、なんせ展開がヘヴィで読むのに精神的エネルギーが必要。

それに比べてWシリーズは緊迫する場面があるにはあるけれど、精神を消耗することなく読み進められる。森さんのミステリ作品もそうだけど,力を抜く場面が絶妙なんだよなぁ。

posted by ソウヘイ at 21:18| Comment(0) | 読書

2018年11月17日

SF本読了 ジャック・グラス伝

「ジャック・グラス伝 宇宙的殺人者」(A.ロバーツ)を読了。Kindle版。

イギリスの作家さんで日本初訳だそうだけど、面白かった。

まず宇宙版ショーシャンクの空みたいな導入部のつかみが強烈で、第二部から探偵役のヒロインが大金持ちの特権階級で性格最悪という意外性も良かったし、バカSF的なトリックも楽しめた。

posted by ソウヘイ at 22:09| Comment(0) | 読書

2018年11月03日

アコースティックギター弾き語りその後(発表会16回目)

ギターの弾き語りを初めてなんとそろそろ丸10年になってしまう。

今年は春頃からの体調不良の影響もあって練習が遅れたけれど,夫婦デュオでなんとか一曲発表することができた。




今後も公私ともに忙しい日々になりそうだけど,なんとか次回も新曲を披露できるだろうか。早めに次の課題曲を選ばないと。

曲選びの難しさ以外に、これまた発表会で難しいのがPA。これも何度か書いている。夫婦で弾き語りなので、ギター2本と声2人分の4chが必要。毎回先生がPAの準備をしてくれるんだけど、リハーサルができるわけではなく、ぶっつけ本番。

今回はマイクがハウリング気味で、演奏中も気になってしまった。逆にハウリングに気を取られて緊張せずに演奏できたという面もあったかも。







発表会本番は上にも書いたようにPAの調整が万全ではないし,会場の騒音があってまともに録音できないので,今回も屋外で撮影してみた。ZOOM Q3はもう8年使っているけれど,いまだに現役。映像はVGAの眠い画質でしか撮れないけれど,音質は充分だし,Youtubeにアップするには顔などがハッキリ映らないので好都合。編集するのも軽い。単三電池(エネループ)式なのでバッテリーの寿命でダメになることもない。




タグ:ギター
posted by ソウヘイ at 07:16| Comment(0) | 音楽