2019年05月20日

ロードスターNC1その後(2年経過)

中古のマツダロードスター(NC1,2006年式)を買って2年経った(購入記)。走行距離は6.4万キロ。

IMG_7055 _w560.JPG

転勤で通勤に使わなくなってしまったため,贅沢にもレジャー用として維持している。

新車登録から13年経過したので自動車税が上がった。古い車を大切に乗っている人に鞭打つこの税制はどうかと思う。

2年乗ってきて,いまだにこの車格には慣れない。左側のホイールを縁石にこすってしまいガリ傷がたくさん付いてしまった。人馬一体には程遠い感じ。まあ足の小指をタンスにぶつけるみたいなものかもしれないけれど...

オープンで走るのは炎天下と花粉症の時期を避ければ気持ちいい。バイクも良いなと思うけれど,ヘルメットやプロテクタなどの装備を考えると,ノーヘル・軽装で乗れるオープンカーの方が爽快かもしれない。

IMG_6370_w560.JPG

車検の予約の日にちょうど出張が入ってしまった。ディーラーまで自走して1時間ほどかかる場所なので,かんなさんは運転に自信がないとおっしゃる。マツダに相談したところ,引き取り・納車のサービスは通常していないが,特例としてやっていただけることになった。ただし引き取り・納車のタイミングはディーラーの手すきの時間になるとのこと。ありがたい。

ただ,この車を探す時からお世話になっていた担当営業の方が異動になってしまった。いろいろと詳しくて相談しやすかったのに残念。車検の相談のときに後任の方とお話したけれど,MT車は運転できない(ので自分は引き取りに行けない)とのこと。MTのロードスターに乗っている客にMTに乗れない営業を付けるのはちょっと意味がわからないけれど,人手不足かな。

車検で規定料金以外の項目としては,ブーツ切れがフロントスタビコントロールリンクと,ラテラルリンク。合わせても7500円くらい。ブレーキパッド交換が4輪20000円。合計でも15万円で,ポロの車検(7年目28万円,9年目18万円)と比べると,やっぱり国産車は安いなと思った。

IMG_5835_w560.JPG
posted by ソウヘイ at 21:40| Comment(0) |

2019年05月19日

猫のデルタ12歳

ノラ猫出身のデルタは12歳。

昨年4月に歯周病(虫歯?)が原因でしばらく大変だったけれど,キバが一本抜けてからは安定して,その後は1年間元気に過ごしてくれた。

IMG_3634_w560.JPG

ただ心配なこともあって,ちょうどキバが抜けた後くらいからお腹の毛が抜けはじめて,秋ころにはかなり寒々しい感じに。どうも毛づくろいのし過ぎでハゲてしまっている感じ。その後脚の毛も薄くなってしまった。歯周病のストレスが尾を引いているのかもしれない。今のところ見た目以外の不調はなさそうなので,様子を見ているところ。

IMG_3964_w560.JPG

ピートはちゅ〜るを食べるようになったけれど,デルタはまったく見向きもしない。11歳の記事では「カリカリ食べ放題を見直すつもり」と書いていたけれど,まったく見直せていない。

デルタには毎日たくさんの癒しをもらっていて,ピートもそうだけど,巡り会えたことに感謝。

IMG_4152_w560.JPG
IMG_4383_w560.JPG

【デルタが出てくる動画(Youtube)】
デルタのゴロゴロ
Pete and Delta Relaxing
Pete and Delta(けんか)
お風呂場の猫たち
ピートとデルタの日常
ピートとデルタの日課
ダンボールハウスの攻防
猫草を食べるピートとデルタ
ピートに毛繕いされるデルタ
ラジオメーターとデルタ
やっぱり靴にスリスリするデルタ
甘え上手なデルタ
撫でてと要求するデルタ(鳴き声あり)
猫ベッド攻防2
メモリーキーヤーとデルタ
猫ベッド攻防
避難生活中の実家でデルタ危機一髪の図
ピートとデルタと桜盆栽
デルタのグーパー
やっぱり靴が好きなデルタ
膝の上から動かないデルタ
にゃんだあBAGに腰が引けるデルタ
デルタのゴロゴロ
靴の匂いに酔っぱらうデルタ
ピートにちょっかいを出して遊ぶデルタ
パソコンを占拠するデルタ
ピートとデルタ仲良く毛繕い

【猫のデルタの主な記事】
生後5ヶ月
生後6ヶ月(去勢手術)
生後7ヶ月
そらとぶねこフォトコン受賞
1歳
生後16ヶ月
生後18ヶ月
2歳
ピートとデルタ,フォトコン受賞
3歳
デルタがフォトコン最優秀賞
4歳
5歳
6歳
7歳
デルタがフォトコン受賞
8歳
9歳
NHK Eテレ 0655出演
10歳
11歳

【ご参考】
・かんなさんの猫ブログ「pyon*weblog

IMG_4536_w560.JPG
IMG_4709_w560.JPG
DSC04591_w560.JPG
タグ: デルタ
posted by ソウヘイ at 09:39| Comment(0) |

2019年05月18日

SF本読了 ビットプレイヤー

「ビットプレイヤー」(G.イーガン)を読了。Kindle版。

待望のイーガン短編集。座右の書としているのは長編だけれど,中短編も味わい深い作品が多い。

特にこの短編集では,白熱光と共通した融合世界モノの鰐乗りと孤児惑星がやはり良かった。ストーリー上のつながりがないとはいえ,これで白熱光の世界がさらに厚みを増した感じ。再々読の楽しみが増えた。

結婚生活一万と三百九年目、リーラとジャシムは死ぬことを真剣に考えはじめた。----「鰐乗り」より


何と言ってもこの始まり方。シビれる。

あとはビット・プレイヤー。元々好きなテーマである上に,続編もあるとのことでこちらも楽しみ。

【収録作品】
七色覚
不気味の谷
ビット・プレイヤー
失われた大陸
鰐乗り
孤児惑星


posted by ソウヘイ at 08:42| Comment(0) | 読書

2019年05月13日

映画鑑賞 名探偵ピカチュウ

公開一週間後の字幕版,19時からの上映で,108席の小さめのスクリーンにお客さんは9人(自分たち含む)。ほとんどが大人のひとり客だった。

ポケモンはゲームもアニメも縁がなかったけれど,ポケモンGOだけは細々と続けている。

そんなポケGOだけの知識だけで鑑賞しても,名前のわかるポケモンがたくさん登場していて楽しめた。

ストーリーもあからさまな泣かせ演出がなく,好感が持てた。ポケモンってカプセルに閉じ込めて無理やり闘わせるとか虐待じゃないの,と(中身を知らない自分なんかは)思ってしまうんだけど,作中のライムシティでは無用なバトルは行われず,平和的に人とポケモンが共存していて良い感じだった。

参考リンク:名探偵ピカチュウ公式サイト
タグ:映画
posted by ソウヘイ at 20:57| Comment(0) | 映画

2019年05月09日

ミステリ再読 人形式モナリザ

「人形式モナリザ」(森博嗣)を再読了。文庫版第1刷。

ああそういえば小鳥遊くんがリゾート地のペンションにアルバイトに行くお話だったな,となんとなく全体的な雰囲気は思い出すものの,肝心の犯人だとかトリックだとかはすっかり忘れていて,ミステリを読むにはお得な脳みそだなと思う。と、書くのももう何度目か…


posted by ソウヘイ at 20:22| Comment(0) | 読書