2014年09月23日

アマチュア無線その後(愛・地球博記念コンテスト2014)

XPOコンテストとタイアップで開催される愛・地球博コンテスト(規約)への参加も今年で3回目。万博のときの感動を思い出すという趣旨なので,当時のブログの記事を貼っておく(万博現地視察レポート)。

秋分の日の前日21時開始で,0:00から6:00はお休み,秋分の日の6:00-12:00という時間の変則的なコンテスト。私は秋分の日の朝9時頃から11時半頃まで参加。

aitest.jpg

時間も短いし,たくさん交信数を稼ぎたいわけでもないので,今回は14MHzのダイポールアンテナだけ張って,CWのシングルバンド。といってもCWシングルバンドという部門はないので,CW HFハイバンド(CHH)か,電信電話QRP(XQRP)か,電信電話14MHz(X14)ということになる。CWかQRPか14MHzか,どこにチカラを入れて頑張ったかでエントリーを決めろということか。昨年はXQRPで14局中8位だった。

XPO TESTと同じで,14MHzは閑散としており,6エリアは良く聞こえるけれど局数は少ない。CQを出していてコールサインがコピーできた局とはすべて交信できた。何度かCQも出してみたけれど,このときは応答はなし。

かんなさんも同様に14MHzでメモリーキーヤーを使って6局ほど交信していた。私が交信してからかなり時間を置いてから呼んだのだが,それでもJH1C?と返されることが多くて苦笑い。

そろそろ撤収というときに,CFVとCFWで交信するために,私がCQを出して,CFW局が応答するというやり取りをした後に,聞いている局がいるかもしれないので,念のため継続してCQを出した。ら,なんと4エリア(山口県)の局が呼んでくれた。たった1局だけだったけれど,CQを出して呼んでもらえたのは嬉しかった。これが今回のハイライト。

7MHzだとQRPでCQなんて出してもQRMに埋もれるか,すぐに他の局に周波数を取られるのがオチだけれども,14MHzは今回も平和だった。コンディションによっては賑やかになることもあるのかな。もう少し違う季節も試してみたい。

Freq.  Point Multi  QSO
----------------------------------------
14MHz  13   9  13
----------------------------------------
Total   13   9
Score  13 x 9 = 117

マルチ
14MHz:石狩,茨城,大阪,山口,広島,福岡,長崎,熊本,鹿児島

【参考リンク】
過去の愛・地球博コンテストの様子:2013年2012年
posted by ソウヘイ at 17:33| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: