2014年10月10日

ミステリ読了 オランダ靴の秘密

「オランダ靴の秘密」(E.クイーン)を読了。Kindle版。

エラリイ・クイーンも恥ずかしながら初めて読んだ。楽しめたけれど,どうも私は犯人やトリックを自分でも推理しながら読み進めるというのが苦手で,「読者への挑戦」まで読んでみても,ぜんぜん犯人の見当がつかなかった。探偵と張り合いたいとは思わず,探偵の活躍を楽しみたいと思ってしまう。

それにしても時代背景なんだろうけれど,あらゆる種類のタバコが出てきて,所構わず吸うわ吸うわ。嗅ぎタバコ,噛みタバコ,シガレット,葉巻...。舞台は病院なのに,手術室だろうとどこだろうとお構いなし。

あとは未成年を召使いに使っていたりとか,現代との違いを楽しむこともできた。

これからどうするかなぁ。クリスティとかクイーンは作品も多いし,読みはじめると大変そう。でもSFの新刊(のKindle版)はなかなか値段が下がらないし...


posted by ソウヘイ at 20:46| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: