2014年10月26日

アマチュア無線(Let's A1コンテスト2014)

A1 Club主催の縦振りキー限定のコンテスト(規約)。2回目の参加だが,昨年は当日にギター教室の発表会があって,終わってからモービルホイップで1局やっただけなので,実質的には初参加。

いつものようにCFW局の実家に7MHzのフルサイズダイポールを張らせてもらった。

キーはクラブのベテランOM局手作りの木製電鍵。材料費は約200円とのこと。それでも接点間隔の調節もできるし,打つときに台座を支えてやれば充分に実用的。
a1_2014_1 _w500.jpg
a1_2014_2 _w500.jpg

複数の電鍵を併用する場合は,100円ショップでも売っている,ヘッドフォン用の分岐プラグを使うと便利。
a1_2014_3 _w500.jpg

交信時の動画を撮ってみた。木製電鍵は当たりの柔らかい感じが出ている。

【手作り木製電鍵(JH1CFV/1)】


【市販のハイモンド HK-704(JH1CFW/1)】


縦振りキーで正確な符合を打つのは相当難しい。これはすなわち人によって符合に個性が出るということで,エレキー(パドル)やPCキーイングのコンテストにはない風情がある。

a1test.jpg
posted by ソウヘイ at 21:33| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: