2014年11月09日

アコースティックギター弾き語り(発表会12回目)

アコースティックギターの弾き語りを習い始めて5年半。半年ごとの内輪の発表会への参加も12回目となった。生徒さんたちの高齢化という事情もあり,半年ではインターバルが短すぎるということで,次回は1年後の予定。また出ることができるだろうか。

今回も教室に行ったのは1回だけで,あとは音源を先生に送ってアドバイスをもらったりして仕上げた。

発表会直前の練習では,マイクやアンプをつないで,マイクの前で歌う練習もした。アコギなので練習は生音でももちろん出来るけれど,発表会はマイクを使う。いざ本番というときに目の前にマイクがあると,コードを押さえる手元を見るときにマイクから口が離れてしまったり,マイクのせいで譜面が見辛くて間違えたりということがあるのをこれまでの経験で学んだので。

この練習はなかなか良かったようで,メインボーカルのかんなさんは今回は手も震えずバッチリだったと思う。できればマイクとスタンドをもう一本と,ミキサーを買って二人で練習できるように環境を整えたいところだけれど,置き場所もないし自前の機材でライブをするわけでもないので難しいところ。

12回発表会に出たということは,1回あたり最低2曲は練習しているので,レパートリーは24曲以上あるはず。なのだが,毎回発表会が終わるたびに綺麗に忘れてしまっている。最初の頃にやった曲とか,もっと完成度を高めて再チャレンジしたいと思うこともあるけれど,なかなかゆとりがない。

せっかくオカリナも作ったので,何かコラボ企画も考えたいところ。

録音は発表会の一週間前に野外で練習したときのもの。野外で演奏するのは気持ち良いけれど,周りに迷惑をかけず,車で道具を運べて,かつ人が少なくて恥ずかしくない場所を探すのが大変。今回の場所はなかなか良い条件だったが,動画を見てもらえればわかるように,風が強くてウィンドスクリーンを付けても風の音が入ってしまっている。

【雨の物語】


【参考記事】前回の発表会
posted by ソウヘイ at 20:44| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: