2015年04月23日

SF本読了 オリュンポス3

「オリュンポス3」(D.シモンズ)を読了。Kindle版。

なんとなく最後の大団円でまとめられてしまった感があるけれど、ぜんぜん伏線が回収されていないよなー。と思って訳者あとがきを読んだら、やっぱりイリアム、オリュンポスともう一作の三部作構想だったのが、第三部がペンディングになっているとのこと。2のときも書いたけれど、ただでさえ量子なんちゃらの乱用ですっきりしないところへ持ってきて、消化不良で終わってしまった感じが否めない。

そういう意味では、シュライクという謎は残ったものの、お話としてはまとまっていたハイペリオン・エンディミオンの方が良かったかなぁ。見せ場としても、オリュンポスはモラヴェックがらみの最後のあたりしかなかったように思う。


posted by ソウヘイ at 22:17| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: