2015年04月27日

アマチュア無線(ALL JAコンテスト2015)

ALL JAコンテスト(規約)への参加は4回目。

このコンテストで3年前にCWデビューをした。ナローフィルタのないオールドリグと,ぜんぜん飛ばないブロードバンドアンテナでよく交信できたものだと思う。いつの間にかCWを始めてから3年経ってしまった。その割にぜんぜん練習していないのであまり上達はしていない。

寒い冬も終わって,スギ花粉も一段落し,気候の良くなるこの時期は新しいことを始めるのにちょうど良い。ということで今回は200Wの固定局の免許を下ろした第2常置場所から,FT-1021Xを使っての初めてのコンテストとなった。

allja2015_2 _w500.jpg

アンテナはいつもの自作ダイポールアンテナ(逆V)だったけれど,CWの信号はすごく聞きやすかったように思う。パワーはAMラジオにインターフェアが出るのと,照明がチラついてしまうので25Wほどしか出せなかったが,聞こえている局にはほぼ一発で取ってもらえる感じだった。

allja2015_1 _w500.jpg

問題点としては,これはずっと使わずに放置しているのが悪いと思うのだが,セミブレークインが効かない(送信しっぱなしになる)のと,CWのドライブレベルの調整ができない(できるときもある)こと。もっとも,ドライブレベルが信号にどんな風に影響するのか理解していないのだが。

基本的に他に用事のあるときはそちらを優先することにしているので,今回は2日目の13時から16時頃までの短時間で呼びまわりだけ。かんなさんと交代でやったので,正味90分ほどの運用。いつもかんなさんと一緒に出ると,ラストレターVとWの違いしかないので呼ばれた局が混乱してしまう。ということで今回は私が14MHz,かんなさんは7MHzとバンドを分けて参加した。

allja2015_3 _w500.jpg

私は4エリアや6エリアを中心に23局,かんなさんは1,2エリアを中心に24局。短時間の割にはけっこう楽しめた。FT-1021Xのためにも、もっと頻繁に使ってあげたいのだけれど、アンテナの設置や撤去もそれなりに手間なのでコンテスト以外では難しいのが現状。

allja2015.jpg

【過去のALL JAコンテスト】
2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 19:41| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: