2015年08月12日

iPhone5その後(液晶パネル浮きでバッテリー交換<前編>)

iPhone5(64GB)を使い始めて2年半になる。

購入後半年の記事を書いて以来ネタにしていなかったけれど,特に不具合もなく使えていたからである。iOSは最新のものが出るたびにアップデートしていて,今は8.4だったかな。

iOSをアップデートするたびに動作はやや重くなっている気もするけれど,外付けBTキーボードを使ったときのメモ帳が落ちるバグなどはほぼ治っているようだ。

で,貼っていた強化ガラスフィルムにヒビが入ってしまったので,貼り替えないとなぁ,と思ってよく見てみたら,液晶パネルが少し浮いている。暗いところで見るとバックライトの光が横から漏れるのがわかる程度。これは中のバッテリーが膨張しているのかもしれない。

iPhoneの修理のルールを知らなかったので,まずはキャリアであるauショップに行って相談しようとした。ら,iPhoneの修理はアップルに直接聞いてくださいと門前払い。まあそういうルールなのかもしれないけれど,だってauにお金を払って買ったものなんだけどなこれ。

で,アップルサービスプロバイダというのがどこにあるのかというと,近所にはなくて電車で6駅,または車で1時間の県庁所在地まで行かないとないという。偶然だがリバーサルフィルムなどを買うのによく使ったカメラのキタムラに入っているようだ。

それは面倒だなぁ,と思いつつサービスプロバイダに電話してみたら,来店してもらえれば即日修理できるが,今日はすでに4時間待ちで受け付けられないので,早い時間に来店くださいとのこと。または遠くて大変な場合は宅配便でピックアップして直接アップルに送る方法もあるそうなのだが,これだと最低一週間程度は携帯が使えない状態となる。

アップル製品はいろいろと良いところもあって,ユーザーが細かいことを気にしなくても使えるんだけど,一度トラブると非常に面倒臭い。これは昔のMacから変わっていない点。

一応iPhone5はバッテリーの不具合のリコールも出ているので,アップルのサイトでシリアル番号を入力してみたところ,私のiPhone5はバッテリー交換プログラムの対象にはなっていない。ただ,サービスプロバイダと電話で話したときは,その場合でも無償交換になることもあるとのことで,有償か無償かは中を確認しないとわからないそうな。

長くなったので後編に続く

iphone5_01.jpg
【パソコン・インターネットの最新記事】
posted by ソウヘイ at 18:24| Comment(0) | パソコン・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: