2015年12月06日

アコースティックギター弾き語りその後(発表会13回目)

久々の音楽ネタ。

アコースティックギターの弾き語りを習い始めて,年が明けたらもう丸7年になってしまう。いつの間にそんなに経ったのだろう,という感じ。まあアマチュア無線を始める前からやっていたのでそんなものかもしれない。

この1年は個人レッスンではなくて,最初の頃と同じように先生のいるギタークラブという感じでやっていたのでまあ上達はしないけれど,気負わずに気楽に続けてこられた。

発表会では夫婦のユニットで1曲(冬が来る前に)と,かんなさんのお母さんも一緒にファミリーで1曲演奏した。ファミリーの方は私が猫オカリナを前奏,間奏,後奏で吹かせてもらった。

夫婦ユニットの方はちょっと難しい曲を選んでしまって,練習期間があった割に完成度を上げられず。次回はもう少し考えたい。ギターの難易度もさることながら,ボーカルは私の音域が狭いせいで曲によってはオリジナルらしさを出すのが難しいことも多い。今回も本当は男性ボーカルのキーがもう1オクターブ上なのだけど,出ないので微妙な感じになってしまった。

【冬が来る前に】


【参考記事】前回の発表会
posted by ソウヘイ at 20:16| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: