2015年12月19日

サンバーバン クラシックその後(ドライブレコーダー取り付け)

17年落ちのサンバーバンクラシック(V-KV3)を買って一週間経った。

まずはドライブレコーダーの取り付け。ポロには国産品のルームミラータイプの製品を付けたけれど、けっこう高いし同じものを買うのもつまらないので、サンバーには安い中国製のものをチョイス。
32GBのマイクロSDカード付きでこの値段なのでかなり安い。



電源はドライブレコーダーも無線機もシガーソケットから取る予定だったので、シガーソケットを2口増設するキットを購入。これも安いもの。



KV3サンバーのヒューズボックスは運転席のブレーキペダルとクラッチペダルの上あたりにむき出しになっている。タイプは平型ヒューズ。

ACC ONで通電になるヒューズがどれかよくわからなかったけれど、とりあえずラジオ用(15A)なら確実だろうと、ここから取ることにする。極性は取説に見分け方が書いてあるので特に難しいことはない。

sambar_vk3_fusebox.jpg

ドライブレコーダー本体の取り付けは吸盤なので簡単。電源配線は綺麗に隠すのは面倒なので、窓枠のところにケーブルを押さえる金具(テープで貼るもの)を使って這わせた。

tt-cd05_1.jpg
tt-cd05_2.jpg

画質は思ったよりも綺麗で、720pで充分な感じ。明るいところでの白飛びもないし、暗いところもライトの照射範囲はよく映る。



心配なのは耐久性かな。これは炎天下の夏場を越してみないとなんとも言えないかも。

ポロに付けたユピテルは、たまにフリーズすることがあるがリセットすれば復活する。3年ほど使っているけれど、そこそこ満足。画質は今回買ったものと比べると悪い。
タグ:サンバー
posted by ソウヘイ at 20:05| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: