2015年12月26日

MacBookProその後(5年経過)

MacBookPro15インチ(Mid2010; MC371J/A)を買って5年経った。OSはEl Capitan(OSX10.11)が出てすぐにアップデートした。

内臓HDDを1TBに換装してから2年経つが,空容量はまだまだ余裕。

メインマシンの更新は5年周期を目安にしてきたので,本来なら買い替え時期となる。ただHDDを交換してあること,今年はセカンドカー(高いMacと同じくらいの値段)を買ってしまったことなどもあって,更新は先送りとしたい。1TBクラスのSSDを買って換装すればさらに快適になると思うけれど,1年前からそれほど劇的に価格が下がっていない(4万円くらい )ので,もう少し待ちか。

たまにカフェなどに持ち出して書き物(ブログの原稿とか)をすることがあって,5年経っているのにまだまだバッテリーがヘタっておらずそれは本当に感心している。この記事もスタバでiPhone5のテザリング環境で書いているけれど,1.5時間使ってバッテリー残がまだ2時間。本当にタフ。一昔前の感覚だと5年も使ったノートパソコンなんてほぼゴミだったのに,それだけパソコンの世界も成熟してきたということなのかな。

ただ,もし次に買い換えるなら13インチモデルかなぁ。さすがに持ち歩きに15インチはでかすぎるし,最近は13インチでもRetinaディスプレイで解像度はこの15インチよりも高いので。

仮想環境のWindows8.1は,Win10をインストールしろとしつこくメッセージを出してくる。5年前のハードでしかも仮想環境で最新のWindowsが果たして実用的に動くのかどうか...。

【2015.12.27追記】
仮想環境のWin8.1をWindows10にアップデート。無事に起動して,ハムログやプリンタも問題なく使えることを確認した。VirtualBoxは5.0.10を使用。

IMG_0566 _w500.JPG


タグ:MacBookPro
【パソコン・インターネットの最新記事】
posted by ソウヘイ at 16:07| Comment(0) | パソコン・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: