2016年02月22日

アマチュア無線(ARRL International DX CWコンテスト2016)

ARRLのInternational DXコンテストのCW部門(規約)への参加は3回目。

12月のCQ WW CWコンテスト以来2カ月ぶりにベランダにモービルホイップ(CHS-21; 長さ96cm)を仮設して臨んだ。

北米との交信となるので,21MHzでは早朝からお昼前くらいまでが勝負。1日目は10時から1時間ほど,2日目は7時から9時過ぎまでで31QSO。昨年は中部の州ともいくつか交信できたけれど,今年は西部の州しか聞こえず。100W出しても聞き返されることが多く,Condxが悪くなっているように感じた。スコアは昨年の1/3くらい。

モービルホイップのSWRの調整はけっこうシビアで,1日目の夜から雨になって,翌日の朝は晴れたけれど濡れた影響かSWRがかなり高く(2.5くらい)なってしまった。乾いてくるにつれてまた低くなったけれど,なかなか難しい。

WASアワードは18州にとどまっていて,今回も新州のゲットはならず。

arrldxcw.jpg




【過去のARRL International DX CWコンテストの様子】
2015年2014年
posted by ソウヘイ at 09:00| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: