2016年06月20日

アマチュア無線(ALL ASIAN DX CWコンテスト2016)

ALL ASIAN DX CWコンテスト(規約)への参加は5回目。

交換するナンバーが年齢ということで、001方式と比べると簡単だし、どんな年齢の人が出ているかわかって面白いコンテストだと思う。ちなみに女性の場合は00を送る。

今回も土日とも用事があったので、フルに参加はできなかったし、そもそも21MHzのコンディションが悪すぎた。

設備はいつものFT-100Dと、ベランダの仮設モノバンドモービルホイップだけど、バンド内で1局〜2局くらいしか聞こえず、しかもカスカス。




それでも土曜日の午後までにアジアロシア、中国、韓国となんとかQSO。夕方までにニュージーランド、サモア、グアムはゲットできた。けどこれで終わり。いつもなら夕方からEUが入感するのだが、今回はまったく聞こえず。WPXのときは夜中に開けたと聞いていたので、頑張って0時半頃までワッチしてみたけれど、1局も聞こえず。

日曜日の早朝に北米を期待したけれど、Sメーターが振らないカスカスな信号が2〜3局で、とても交信できる強さではなかった。

日曜日の昼間はいばらきハムの集いに参加した。4年ぶりかな。



これまでのDXコンテストで最悪のCONDXだったんじゃないかなぁ。ローカルのOMさんに聞いたらやはり21MHzはダメだったとおっしゃっていたので、自分だけではなかったようだ。14MHzはそこそこ開けたそうなので、短縮率は気になるけれど、14MHzのモービルホイップも用意した方が良いのか…。

aacw2016.jpg

【過去のAll Asian DX CWコンテストの様子】
2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:26| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: