2016年08月28日

スマートフォン更新 iPhoneSE

ガラケーからiPhone5に機種変をしてスマホデビューをしてから3年半経った。

やはり慣れてしまうと手放せないもので、日々便利に使っている。

たまたま1年前に電池を交換してもらったので、端末的にはまだまだ使えそうな感じだった。

しかし、サンバーを買って自家用車2台体制となり固定費が増えた関係で、2人分のスマホ通信料がかなり気になってきた。

格安SIMを使っている人もだいぶ増えてきて、少し調べたりしてみたものの,iPhone5(無印)は古すぎてそのままではSIMを差し替えて使用することはできないらしい。またSIMフリーのiPhoneをAppleから買うと5万円以上する。さらに、auの割引プランの縛りで、2年に一度の更新月が過ぎてしまっており、今MNPで出ようとすると解除料を取られてしまう。そんなわけで、まだしばらくこのままキャリアを使い続けるしかないかなぁ、ということになった。

それならポイントも貯まっているし、いずれSIMロック解除して格安SIMで使うこともできそうなiPhoneSEに機種変更しておこうか、という気持ちになった。ついでに料金プランも見直して、少しでも固定費を削減できないか精査することにする。

まずこのiPhone5無印64GBを買った時は、LTEプランというのしか選べず、これがデータ使い放題で高かった。最近は短時間通話とデータ量に応じたプランがあって、毎月の通信量がだいたい2GB超なので、3GBのプランにすれば1000円くらいは安くなる計算。あと役に立たないスマートパスなんちゃらは外す。

料金シミュレータで検討した結果、一番安いiPhoneSE16GBで、今の端末を下取りしてもらうなどすれば、機種変更しても月額料金が下がることがわかった。

手続きは全てオンラインで。店舗に行くと待たされるし、前回も在庫がないとか言われて大容量のものを買ってしまった反省あるので。

在庫確認に1日、本申込後の審査に1日かかって、発送。申込みから4日後には新しい端末が送られてきた。

新しいSIMが入っていなくてちょっと慌てたけれど、古い端末のものをそのまま挿せば良いみたい。手続きも何もなしで使えるようになっていた。

さらに2日後に本人限定受取郵便で旧機種の下取り用返送セット(レターパックライトの箱と梱包材)が届いて,iPhone5をリセットした上で詰めてポストに投函して手続き完了。

iphonese.jpg

手こずったのはデータやアプリの移行。64GBから16GBにケチったので、iTunesから復元したら容量不足でエラーが出てしまった。音楽を自動で同期しないように設定して、iTunesを再起動したりしたらなんとかできた。

アプリはそのままだとグレーアウトして使えないものがけっこうあって、これはダウンロードし直す必要があった。

あとは大きさも従来と変わらないし,操作感も変わらず。動作が速くなったのと,指紋認証は便利。今さらだけどこの速度と精度で指紋認証するのはすごいなぁ。一昔前は指紋認証って大げさな装置を使っても精度がイマイチだったように思う。

歩数も数えてくれるので,今まで持ち歩いていた歩数計は不要になるかな。

でも全体としてはインターフェースが全く変わらないので,ちょっと拍子抜けくらいかも。iPhoneが出てからもうずいぶん経つけれど,スマートフォンのインターフェースってこれでもう改良の余地なし,というレベルまで成熟したのかなぁ。なんとなくそんなことはない気がするけれど。

カメラの性能などは追々試していきたい。

一緒に買った手帳型のケースは,カードが2枚入ると書いてあったのに,2枚入れたらフタが閉まらなくなってしまう。これはイマイチだったかも。

【パソコン・インターネットの最新記事】
posted by ソウヘイ at 08:10| Comment(0) | パソコン・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: