2016年11月30日

アマチュア無線(CQ WW DX CWコンテスト2016)

CQ WW DXコンテストのCW部門(規約)への参加は5回目。

コンテストナンバーがゾーンNo(日本は25)だけなので、ビギナーにも参加しやすいDXコンテストと言える。

初日はミラコスタに行っていたので、2日目の朝からワッチを開始。久しぶりにベランダに21MHzのモービルホイップを仮設した。リグはFT-100D。

/APC_0029_w500.jpg

今年はハイバンドのコンディションが悪くて、近場だけでも交信できるかどうか…。と思いつつ、ゾーン03(西海岸)の局が聞こえてきたので呼んでみたら、一発で交信できた。

ただ、そもそも聞こえる局が少なくて、比較的強いのはグアムくらい。あとは北米やロシアも聞こえてもカスカス。

そんな中、ゾーン11(南米)のブラジルが聞こえてきて、1局目は届かなかったけれど、2局目はなんとか拾ってもらえた。コンテスト後にすぐLoTWでコンファームされていた。これだけでも参加した価値はあったかな。

夕方には一瞬だけゾーン15(クロアチア)が聞こえたけれど、カスカスで呼んでもまったく反応なし。コンディションの良いときは、EUの信号がショートパスとロングパスの両方とも聞こえてエコーがかかる、なんて年もあったのに、まったく寂しい限り。

そんな感じで、午前中1時間、午後1時間くらいの短時間で8局と交信。ミスコピーされていそうな局もあったので、減点されるかもしれない。

今年はこれがDX交信納めになると思うけれど,来年はどうなるやら。

/wwcw.jpg

【過去のCQ WW CWコンテストの様子】
2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:14| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: