2016年12月10日

VWポロその後(7年経過)

試乗車落ちのポロ(9NBUD)を買って7年経った。走行距離は7.8万キロ。

ところでどうもこの「〜その後(X年経過)」の記事は年末に集中する傾向がある。一年間頑張ったご褒美的な感じで買い物をすることが多いからだろうか。

通勤にはサンバーを使っているので、ポロはかんなさんの日常使いと長距離がメイン。その割にはけっこう走っているかも。

走る、止まる、曲がるといった基本性能については、今のところ経年によるフィーリングの変化は特に感じない。不安があるとすれば電装系かな。

/polo77777.jpg

ヘッドライトの黄ばみは、かんなさんがスタンドに頼んでクリーニングしてもらった。一旦は綺麗になったものの、数ヶ月したらまたくすみが出てきたので、今度は自分でピカールでもするか…。

自分でやるタイヤ交換も3シーズン目。基本的に雪が降ったら乗らないので、あくまでも保険的な交換。何気なく観察してみたら,左右のドライブシャフトが不等長。バランスが悪そうだけど横置きエンジンのFFはこんなもの?

/polofrontr.jpg
/polofrontl.jpg

6月にかなりお金をかけて車検を通したので、よほどの故障がなければ10万キロまで、あと3年は乗るつもり。次々回の車検前に真剣に乗り換えの判断をすることになると考えている。ただ,サンバーが(何と言っても古いので)先に壊れる可能性もある。

かんなさんはAT限定を解除してくれたので、次に乗り換えるならMTを考えている。新車は予算的に厳しいと思うので中古狙い。MTだと国産車はマツダ以外あまり選択肢がないので、また輸入車になるかも。

そんなことを考えているときに,VWからインポートカーエキシビジョンの案内が届いた。住んでいる近所にはVW(とメルセデス)しか輸入車ディーラーがない田舎なので,いろいろなメーカーの車が見られる良いチャンスなので出かけてみた。

/importcarex.jpg

会場のホテルの駐車場は高い輸入車ユーザの車ばかりで,古いポロを駐めるのはやや気が引けたが仕方がない。

ホールに展示されていたのは,プジョー,ポルシェ,BMW,VW,ルノー,FIATかな。残念ながらアルファロメオやアバルトはなかった。
コンパクトな車種ということで,MINI,トゥインゴ,500あたりを眺める。この辺の車種がMT設定も期待できて,3年後あたりに中古が狙い目になるのではないか。

後ろに人を乗せないならFIAT500がかわいい。ツインエアエンジンとMTの組み合わせは面白そう。

/fiat500.jpg

トゥインゴはサンバーと同じRRレイアウト。今のところMT設定はないけれど,限定車では設定されたこともあり,今後に期待かな。

/twingo.jpg

MINIはMTのラインナップは豊富で良いんだけど,これも基本3ドアだし,ちょっとお高いかなぁ。

/bmwmini.jpg

そんな感じでいろいろと妄想を膨らませて楽しいひと時を過ごせた。FIATでは盛んに試乗を勧められたけれど,乗ってしまうとすぐ欲しくなってしまうかもしれないので自重した。

会場で唯一MTの展示があったのはゴルフR。とても買えるような車ではないけれど,止まった状態でもシフトフィールがサンバーとは次元の違う気持ちよさで,これは良いなと思った。

/vwgolfr.jpg

【過去記事】
購入後6年
購入後5年
購入後4年
購入後3年
購入後2年
購入後1年
納車
・購入レポート(前編後編)

タグ:ポロ
posted by ソウヘイ at 22:14| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: