2017年06月06日

次期通勤用中古車選び(4.迷った末に方針決定)

1.序章
2.NDロードスターRFに試乗
3.中古のロードスター選びを開始
からの続き

ロードスターを買うためにサンバーを降りるのか,降りたとしてロードスターはNB後期型かNC初期型か、というのは特に試乗できない状態では非常に難しい選択だった。

NAからのロードスターファンからすると、車体やエンジンが大きく重くなったNCは人気がないらしく、NCはロードスターではない,なんて言われることもあるらしい。それは新型のNDが原点回帰を指向して大人気になったことからもわかる。

一方で安全性や快適性をアップさせたNCは、それまで一部のマニア向けだった2シーターオープンの門戸を幅広い人に開いたという功績はあるのではないか。実際、近所で見るロードスターも、NAやNBは「いかにも」という感じのオーナーが乗っていることが多い(偏見?)のに対して、NCは女性だったり年配の方など、様々な人が乗っているように思う。

ただそもそも、せっかく買った便利なサンバーから乗り換えるのは果たして得策なのだろうか。乗り出し40万円で奇跡的に出会えた1台であり、今検索しても少なくとも見に行ける範囲で同程度のサンバーの中古車はない。おそらく程度の良いNAロードスターよりもタマが少ないのではないか。もしこれを下取りに出したら、たぶん二足三文の値段しかつかないだろうし、一度降りてしまったらもう二度と乗れない車であることはまず間違いない。

サンバーは実家のガレージに保管してもらって、サードカーを買うというのはどうか、なんて冗談半分にかんなさんと話したくらい。現実的には経済的な負担を別としても、キャブ車のサンバーは毎日乗ってこそコンディションが維持できる車なので、保管なんてしたらあっという間に朽ち果てるだろうな。

ロードスターの中古車の流通量はそれなりにあって、サンバー購入の時には実質一択しかなかった選択肢が、今回はいろいろあって悩む状況。

RFを試乗したときの営業さんに、中古の情報もお願いしますと伝えておいたところ、NC幌の見積もりを送ってくれた。総額120〜130万くらいでやや予算オーバーではあるものの、走行距離も少なく程度は良さそう。年式は2005〜2006年で現時点で11〜12年落ち。以前ならずいぶん古く思えただろうけれど、19年落ちのサンバーに乗ったおかげで12年なんてまだまだ新しい感覚。

NBもかなり調べたけれど,走行距離の少ない後期型は年式の割にプレミアムが付いているし,低年式・過走行の安い個体は試乗ができない以上見極めが難しいと判断。あと,ロードスターでアマチュア無線をするという密やかな野望もあったので,トランクや車内スペースに余裕のありそうなNCが良いかなと,方針を決めた。

IMG_2579_w500.JPG

候補車の確認と決断に続く】
posted by ソウヘイ at 19:50| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: