2017年06月13日

次期通勤用中古車選び(6.中古NCロードスター納車待ち)

1.序章
2.NDロードスターRFに試乗
3.中古のロードスター選びを開始
4.迷った末に方針決定
5.候補車の確認と決断
からの続き。

買ったNCロードスターは最初から豪華装備(サンバー比)なので、追加で取り付けるのはドライブレコーダーと無線機くらい。

恒例のスペックを書いておく。
【主なスペック 2006 MAZDA Roadster RS】

車両型式:CBA-NCEC
トランスミッション:6MT
駆動方式:FR
全長x全幅x全高 3995x1720x1245
ホイールベース 2330
最低地上高 135
車両重量 1100kg
乗車定員 2

エンジン
種類 直列4気筒DOHC
形式 LF-VE
圧縮比 10.8
総排気量 1998cc
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 50L

性能
最高出力 170ps(125kW)/6700rpm
最大トルク 19.3kgm/5000rpm
パワーウェイトレシオ 6.47kg/ps
燃料消費率10・15モード 13.0km/L

動力伝達・走行装置
タイヤ 205/45R17
ブレーキ前 ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後 ディスク
サスペンション前 ダブルウィッシュボーン
サスペンション後 マルチリンク

ポロと比べると、全長が8cm、全幅が6cmほど大きい。あまり変わらないような気もするけど、2シーターなのに大きいという感じもする。

パワーウェイトレシオは雲泥の差で、サンバーが20.50kg/ps、ポロが14.25kg/ps、NCロードスターは6.47kg/psとなる。これはやっぱりちょっと速すぎじゃないかなぁ、と不安になるレベル。

アマチュア無線の妄想としては、リグをモービル用、HF用と分けて積んでおくようなスペースはないので、オールバンド・オールモードのコンパクト機で、操作パネルがセパレートできるものを付けたいかな。となると現行機種だとFT-857しかない。とりあえずはFT-817を転がしておくかなぁ。

アンテナはトランクに基台を付けるとして、車内にうまく引き込めるだろうか…。

サンバーを手放す前に、その運搬能力を最大限活用して古くなった家具を清掃センターに運んだ。後席を畳めば長辺180cmまでの家具が積める。こういう使い方をするとまさに本領発揮、という感じ。やっぱりサンバーは偉大なクルマだ。

IMG_4167_w500.JPG

契約から2週間ちょっとで車検証が取れて、保険の手続き。さぞお高いだろうなと覚悟していたけれど、車両保険以外はサンバーよりも安かった。





7.さようならサンバー、こんにちはNCロードスターに続く】
posted by ソウヘイ at 20:50| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: