2017年06月15日

SF本読了 永遠の森 博物館惑星

「永遠の森 博物館惑星」(菅浩江)を読了。Kindle版。

発売時はかなり話題になっていて、いろいろ賞も取ったんじゃないかな。

特に内容を調べずに、タイトルからのイメージでなんとなく幻想・ファンタジー寄りなのかな、と思って優先順位を下げてしまっていた。

Kindleでセールになっていたので購入し、あまり期待せずに読んでみた。ら、大変面白かった。しっかりSFだし、連作短編のようでいて、全体として大きなストーリーもあり、読後感も爽やか。

主人公は新婚さんなのに仕事に追われて奥さんを構ってあげられず、どうなることかと心配しながら読んでいくと…みたいな感じ。

仕事はほどほどに、奥様を大切にしましょう。と思う入籍記念日であった。




タグ:Kindle SF 菅浩江
posted by ソウヘイ at 21:20| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: