2017年06月17日

次期通勤用中古車選び(7.さようならサンバー、こんにちはNCロードスター)

1.序章
2.NDロードスターRFに試乗
3.中古のロードスター選びを開始
4.迷った末に方針決定
5.候補車の確認と決断
6.NCロードスター納車待ち
からの続き。

納車日が近づいて、サンバーの荷室をシャック仕様から素の状態に戻したり、積んでいた荷物を少しずつ整理したけれど、いや荷物があるわあるわ、ほとんど空荷のつもりだったけれど、床下収納や荷室に置いた箱の中から物を出していくだけでものすごい量。何度も書くけれど、サンバーの積載力はやっぱり素晴らしい。

IMG_4168_w500.JPG

DSC_0100_w500.JPG

当日は快晴の納車日和。オープンにするにはちょっと日差しが強いかも。中古車なのに花束贈呈のセレモニーは恥ずかしかったかな。

IMG_2592_w500.JPG

ディーラーから帰る途中,何度かオープンとクローズを切り替えながら走ってみた。幌の開け閉めは車内からだけでは厳しく,降りて車外から作業が必要。(開けたときのロックと、閉めるときの最初の持ち上げ)

驚いたのは静粛性の高さで,幌を開けていても閉じていても、エンジンもロードノイズも非常に静か。サンバーが騒々しかったというのもあるけれど、それにしてももっとうるさいと思っていたので意外。3000rpmくらい回すと力強い音が聞こえるけれど、2000rpm以下だとスポーツカーという感じはしない。

IMG_2595_w500.JPG

乗り心地が心配だったけれど、足まわりの硬さはぜんぜん気にならないレベル。サンバーとはもちろん比較にもならないけれど、ポロと乗り比べても、ロールが少なく非常に安定している。

シフトの感触も心配していた点だけど、特にどのギアも入りづらいという感じはしない。フィーリングはサンバーよりは遥かに気持ち良いけれど、NDの方が節度感があって良かったような気もする。

IMG_2601_w500.JPG

試乗したNDのRFと比べると、ちょっともっさり、というか重い感じはするかな。先入観もあるかもしれないけれど、ハンドルが重いし、アクセルのレスポンスもちょっと慣れが必要な遅れがある気がする。

発進時はサンバーと同じつもりで半クラッチにしてアクセルを踏んでも、回転が上がるのがワンテンポ遅れてカリカリ言ってしまう。慌ててアクセルを踏み込むと急に回転が上がってガクガクっと急発進、みたいな感じ。慎重に半クラッチを維持すれば大丈夫だけど、慣れるまでしばらくかかりそう。ただ、トルクがあるのでエンストはよっぽどでないとしないと思う。

IMG_2596_w500.JPG

ギヤ比は1速がサンバーの2速くらいの感覚。サンバーの1速はとにかく動き出すことしかできなかったので、これくらいが普通かも。5速40km/h、6速で50km/hの巡行は可能。かなりクロスレシオなのかな。高速道路はまだ走っていないのでわからず。

IMG_2605_w500.JPG

オープンにしたときの風の巻き込みはぜんぜん気にならない。頭頂部に少し風を感じるくらい。サンバーやポロで窓を全開にして走るよりも、ロードスターのオープンの方がぜんぜん快適。NDのRFはリアのピラーが残って囲まれ感があったのに対し、NCはさぞ開放的かなーと想像していたけれど、意外とそうでもなくて、ドアやトランクのラインが高くて、包まれた感じがある。

納車初日の感想はこんなところかな。正直、おっかなびっくり走らせている感じで、(サンバーを買ったときのような)楽しさや、いわゆる「人馬一体」感はまだ感じられない。


posted by ソウヘイ at 08:04| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: