2017年09月18日

アマチュア無線(XPO記念コンテスト2017)

XPO記念コンテスト(規約)への参加は6回目。

まだ記事にできていないけれど,夏休みの工作でサテライト(人工衛星)通信用の144/430クロス八木アンテナを自作した。サテライトの交信には送受信用に1台ずつの無線機が必要だったりしてなかなか条件が厳しく,まだ実現していない。

;


ただ,せっかく作ったアンテナだし,普通に144/430の交信にも使えるはずなのでXPOコンテストで試してみることに。

場所はいつものきららの里。台風一過で暑かった。昨年はサンバーで快適な移動運用ができたけれど,ロードスターに乗り換えてしまったので移動運用も大変。トランクに荷物はそこそこ積めるものの,とにかく座席周りが狭いのでCWの機材を広げるのが厳しいし,まったく身動きできないのでしんどい。サンバーを手放したのは失敗だったかなぁ...。ロードスター,オープンでドライブするのは楽しいんだけど...。

ということで,暑かったけれど車はアンテナを固定するためだけに使って,車外に機材を持ち出してやってみた。電源もポータブルバッテリーを使う。FT-817は5Wなのでこれで充分だけど,50W機だったら電源が厳しいよなぁ。

IMG_4636_w500.JPG

自作のクロス八木アンテナの固定は悩んだけれど,ホームセンターで見つけた窓掃除用のモップを流用してみた。一応使えたけれど,強度的にちょっと厳しいかも。サテライトの時は方位と仰角を10分くらいの間に衛星を追尾して動かす必要がある。このアンテナは手持ちで回せるようにと思って作ったけれど,一人のときは何か考える必要がある。

144MHz(3エレ)は数局CQを出している局がいて,東京,神奈川の局と交信できた。430MHzはまったく聞こえず。10分くらいCQを出し続けても応答なし。昨年は一応4局はできたんだけど,アンテナのせいなのか単純に出ている局がいないだけなのかはわからず。

IMG_4638_w500.JPG

暑かったし駐車場も混んできたので,2時間半ほどで撤収。最後に7MHzのモービルホイップも試してみた。こちらは賑やかに聞こえていて,兵庫の記念局と1局だけ。ちなみにロードスターのトランクはアルミなので,マグネットアースシートはくっつかない。

IMG_4642_w500.JPG

結果は144MHzが5QSO x 2マルチ(東京,神奈川),7MHzが1QSO(兵庫)だった。430は残念だったけれど,自作アンテナの動作チェックができて良かったかな。ロードスターの移動運用はさらに改善の余地ありという感じ。

【参考リンク】
過去のXPO記念コンテストの様子:2016年2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 19:58| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: