2017年10月13日

日記その後(20年経過)

Windows95のノートパソコンを買って日記を付け始めたのが1997年9月24日なので,とうとう20年経った。ブログやSNSではなく,プライベートな日記のことである。

記録媒体はWindows95(後に98にアップグレード)のダイナブック→自作のWindows2000ミニタワーパソコン→モバイルノートPC(FIVA)と,この辺までは内蔵HDDで,その後USBメモリにデータを入れて持ち歩くようになった。ソフトは千年日記を使っていた。

その後Mac(PowerBookG4)への乗り換えを機に,いろいろと混乱もあったけれど,2011年頃からはクラウドのEvernote上に保存するようになった。現在は1日毎にEvernoteのノートを作成して,1ヶ月経ったらマージして1ヶ月毎のノートを作るようにしている。

とにかく十年オーダーで長期間更新し続けるデータというのはシステム開発をしている方にとっては悪夢みたいなもので,最初にお世話になった千年日記も,千年どころか12年ほどでアップデートが終わっている(最新版は2007年)。

Evernoteが日本でサービスを開始したのが2010年なので,あと数年は大丈夫だと思うけれど,さらに10年となるとちょっと心配。ここまでなんとかデータを変換したりして維持してこられたのもちょっとしたものだと思っている。この先10年,20年とさらに続けることができるだろうか。そして20年後にはどんなハードや記録媒体で日記を書いているだろう。

参考リンク:過去の日記についての記事
14年経過
12年経過
10年経過
タグ:日記
posted by ソウヘイ at 22:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: