2018年04月13日

ミステリ読了 シャーロック・ホームズの事件簿

「シャーロック・ホームズの事件簿 【新訳版】」(A.C.ドイル)を読了。Kindle版。

とうとう正典も最後の一冊。ホームズ晩年の事件が多いということだったけれど、「最終回」的な描かれ方ではなかったかな。「語られていない物語はまだまだあるけれど、それはそう、また別のお話です」という終わり方。

ちょっとアレなお話も多い本書だったけれど,正典を通して読めたのは良かった。これもKindleだから買いやすかったということはあると思う。置き場所に困らないので。

クリスティエラリィクイーンももっと読んでみたいところだけど、新刊のほしいものリストだけで50冊くらいあるし、とても手が回らない。

【収録作品】
高名の依頼人
白面の兵士
マザリンの宝石
〈三破風館〉
サセックスの吸血鬼
ガリデブが三人
ソア橋の怪事件
這う男
ライオンのたてがみ
覆面の下宿人
〈ショスコム・オールド・プレース〉
隠退した絵の具屋

posted by ソウヘイ at 20:43| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: