2018年05月19日

ロードスターNC1その後(1年経過)

通勤用の中古車をマツダのロードスター(NC1、2006年式)に更新して1年経った。走行距離は5.7万キロ。



すぐに飽きてオープンにしなくなるかも、という懸念もあったけれど、意外とオープンで走る機会が多い。通勤時も、退勤のときは晴れていれば真夏以外は開けて帰ることも多い。

燃費は10〜11km /Lで安定。オイルは純正のエコオイル(0W-20)をディーラーで半年ごとに替えてもらっている。0Wというのが少し気になるところではある。古い車だし。

IMG_5363_w500.JPG

運転はさすがにだいぶ慣れてはきたと思うけれど、見切りが悪いのだけはどうしようもない。ロングノーズはカッコいいけれど、見通しの悪い狭い道には向いていないと思う。

減速時、3速まではブリッピングしながらエンジンブレーキを使うようにしている。たまにフットブレーキをかけながらブリッピングしてシフトダウンしたいと思うこともあり、それってつまりヒール&トゥなんだけど、まだ練習などはしていない。街中だとかかとでアクセルが踏めるほどの深さまでブレーキを踏み込んだら急減速してしまうんじゃないだろうか。



スペック的にも実際にもポロ(9N)よりぜんぜん速いんだけど、何しろ音がうるさいし、MTなので「故意にスピードを出そうとしなければ出ない」のがロードスター。たまにポロに乗ると、音がしないしATなので気づいたらスピードが出ている感じ。これはゴルフに試乗したときにはより顕著に感じて、あれは危ないと思った。

運転マナーという点では、前後録画のドライブレコーダを付けていることもあるけれど、オープンで丸見えなので、変なことはできないという思いはある。

IMG_5464_w500.JPG

車への愛着という意味では、正直まだまだかな。1年半しか乗らなかったサンバーの方がポンコツで可愛かった。ロードスターも自分でメンテなどできればもっと可愛いと思えるんだろうけれど、ガレージもないしなかなか難しい。

といって今のところ乗り換えたい車もないのが現実。オープンエアに味をしめたというか、どっちかというと二輪の方がいろいろと自分で整備できそうだし楽しそうだと思ったりする。ただ、主に安全性の観点からサンバーを降りたことを考えると、二輪というのは(免許や置き場所のことは置くとしても)ハードルが高い。

DSC01227_w500.JPG
posted by ソウヘイ at 20:07| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: