2018年06月05日

SF本読了 三惑星の探求

「三惑星の探求 人類補完機構全短篇3」(C.スミス)を読了。kindle版。

人類補完機構全短編の最終巻。明確に人類補完機構が登場するのはキャッシャー・オニールの惑星3部作と「三人、約束の星へ」「太陽なき海に沈む」までで,後半の短編は人類補完機構モノではない(か関係が薄いように思う)。

キャッシャー・オニールはまとまった長さの中編で,これはこれで良かったかな。短編の中では「達磨大使の横笛」が好み。

時間がかかったけれど,人類補完機構モノをざっと読めたのは良かった。

【収録作品】
宝石の惑星
嵐の惑星
砂の惑星
三人、約束の星へ
太陽なき海に沈む
第81Q戦争(オリジナル版)
西洋科学はすばらしい
ナンシー
達磨大師の横笛
アンガーヘルム
親友たち

posted by ソウヘイ at 22:00| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: