2018年06月15日

SF本読了 スタートボタンを押してください

「スタートボタンを押してください ゲームSF傑作選」(D.H.ウィルソン,J.J.アダムズ編)を読了。Kindle版。

全体的に質の高いアンソロジーで面白かった。初めて訳出される作家の作品もあれば,アンディ・ウィアーコリイ・ドクトロウ,ケン・リュウなど豪華メンバーも揃っていてバラエティーも豊か。

内容もゲームがテーマのアンソロジーとしながらも,ファンタジー寄りのものからホラーっぽい作品まで幅広い。

好みとしては,「救助よろ」「1アップ」「キャラクター選択」「ツウォリア」「アンダのゲーム」あたりかな。他の作品も独特の味わいや読後感で良かった。

ゲーム(ビデオゲーム)をやらなくなってもうずいぶん経つ。FPSやMMORPGも未経験。元々アクションやシューティングは苦手で,RPGは好きだったけれど,なんとなく,ゲームをデザインした人が用意したストーリーを辿っているだけ,という感覚がつまらなくなったというか,他に現実世界でやりたいことがたくさんあってゲームに時間を吸い取られるのがもったいないと感じるようになって遠ざかってしまった。ただ,最近のゲームは技術の進歩で昔とは比べものにならない面白さなのかもしれず,気になるところではある。

しょせん、製作者の準備した物語を壊さぬ程度にプレイヤーは 多少の意志を介入させたと錯覚させられているだけではないのか。そういった 冷めた思いを超える瞬間が良質なゲームにはある。----ゲームSF傑作選 (創元SF文庫) (Kindle の位置No.3910-3912). 株式会社 東京創元社. Kindle 版.


ヒュー・ハウイーという作家は本書で初めて知ったけれど,サイロ三部作は面白そう。早速積ん読(雲読)に追加した。

【収録作品】
「リスポーン」桜坂 洋
「救助よろ」デヴィッド・バー・カートリー
「1アップ」ホリー・ブラック
「NPC」チャールズ・ユウ
「猫の王権」チャーリー・ジェーン・アンダース
「神モード」ダニエル・H・ウィルソン
「リコイル!」ミッキー・ニールソン
「サバイバルホラー」ショーナン・マグワイア
「キャラクター選択」ヒュー・ハウイー
「ツウォリア」アンディ・ウィアー
「アンダのゲーム」コリイ・ドクトロウ
「時計仕掛けの兵隊」ケン・リュウ

posted by ソウヘイ at 21:41| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: