2018年08月22日

夏の工作 Raspberry Pi (買ったものなど)

Raspberry Piというシングルボードコンピュータがある。存在は知っていたけれど,なかなか使ってみる機会がなかった。たまたまOMさんから旧型のRaspberry Pi2 Model B)を5月に譲っていただけたので,この夏休みにかけてちょっとずついじってきた。

「これで完成」みたいな明確なゴールがないのでなかなか記事にできなかったけれど,一応これまでにやった内容をツイッターのつぶやきを交えて残しておきたい。

3ヶ月ほど触ってきて思うことは,こんなに高性能・高機能なコンピュータがこんなに安く(新品でも5000円前後から)手に入るということの素晴らしさ。

しかもラズパイは単なる「安くて性能の低いパソコン」ではなく,普通のパソコンでは逆にハードルの高い「外部とのやりとり」が簡単にできてしまう素晴らしいコンピュータなのである。




■買ったもの
本体(Raspberry Pi2 Model B)は譲っていただいたので,それ以外に使いそうなものを購入。HDMI対応のモニタやテレビは持っていなかったけれど,かんなさんのポータブルプロジェクタがあったのでセッティング時はそれを使った。普通のご家庭ならテレビにHDMIで繋がると思う。



ラズパイ2は無線LAN内蔵ではない(3は内蔵)ので,USBの無線LANアダプタを使う。有線LANで使うなら不要。


マイクロSDカードは16GB以上はあると良いみたい。


セッティング時はキーボード(とマウス)も必要。USB接続のものを持っていれば購入する必要なし。


Lチカなどで遊ぶのにブレッドボードなどがあると良い。秋葉原など部品が手に入りやすいお店が近所にあれば必要な部品をその都度買えば良いけれど,そうでない場合はこういうセットがあると便利かも。


必要な情報はすべてネットで入手できる。ただ,ざっと全体的な流れを把握するのには本を読むのが手っ取り早い。
posted by ソウヘイ at 19:03| Comment(0) | パソコン・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: