2018年09月17日

アマチュア無線(XPO記念コンテスト2018)

XPO記念コンテスト(規約)への参加は7回目。JARLの主要コンテスト以外では珍しくコンスタントに参加している。

第2常置場所で登録してある固定機のFT-1021Xをたまには使ってあげようと,今回は第2固定から参加。エレメントを自作したダイポールアンテナも,経年で圧着部分がちぎれたりしており,たまに確認が必要。

幸いFT-1021Xの調子は問題なく,CWのセミブレークイン,フルブレークインイともに正常。ただフルブレークインは相変わらず苦手。




期待した14MHzは残念ながらまったく聞こえず。一瞬6エリアがカスカスに入ってきたけれど,交信には至らず。7MHzはそこそこ聞こえるものの,バンド内びっしり,という感じには程遠いコンディション。10分ほどで呼べる局は全部呼んでしまえた。

7.031MHzあたりでCQを出してみたら,8エリア(北海道)からコールあり。でもその1局だけ。

今回はリグとアンテナの動作確認が目的だったので,あまり頑張らずに1.5時間ほどで撤収。15局と交信できた。




Freq. Point  Multi  QSO
----------------------------------------
7MHz 15 9 15
----------------------------------------
Total 15 9
Score 15 x 9 = 135

マルチ
7MHz: 三重,大阪,奈良,兵庫,和歌山,京都,香川,広島,後志


【参考リンク】
過去のXPO記念コンテストの様子:2017年2016年2015年2014年2013年2012年
posted by ソウヘイ at 21:24| Comment(0) | アマチュア無線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: