2018年10月26日

新書読了 ジャイロモノレール

「ジャイロモノレール」(森博嗣)を読了。新書版。

資格系や仕事以外で久しぶりに紙の本を買った。Kindle版も出ているけれど,本書は森さん自身の描いたイラストや写真も掲載されているし,ジャイロモノレールの理解のためにイラストを参照しながら読みたかったこともあって,新書版にした。

また,ジャイロモノレールの実験はブログでずっと拝見していたけれど,やはり書籍でまとめて読んだ方がわかりやすかったかな。反復元力や反摩擦力の話は,直感では受け入れ難く,なんとも気持ちの悪いジャイロの特性の不思議さが面白かった。力の作用点と変位が最大になるポイントが90度ずれるというのは,サインカーブの積分がコサインカーブになるという説明で納得しかけたけれど,やっぱり不思議。科学館にジャイロ効果を体感できる器具があるのでそのうち試してこよう。

本来の意味でのホビーについてのお話は,森さんのブログでは常々書かれていることで,できるだけ自分でも意識するようにはしている。単純にお金をつぎ込めばそれなりの形になるとか,インプット(学習)だけの「趣味」に興味がなくなったのはその影響もあるかもしれない。

タグ:森博嗣
posted by ソウヘイ at 21:09| Comment(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: