2018年11月03日

アコースティックギター弾き語りその後(発表会16回目)

ギターの弾き語りを初めてなんとそろそろ丸10年になってしまう。

今年は春頃からの体調不良の影響もあって練習が遅れたけれど,夫婦デュオでなんとか一曲発表することができた。




今後も公私ともに忙しい日々になりそうだけど,なんとか次回も新曲を披露できるだろうか。早めに次の課題曲を選ばないと。

曲選びの難しさ以外に、これまた発表会で難しいのがPA。これも何度か書いている。夫婦で弾き語りなので、ギター2本と声2人分の4chが必要。毎回先生がPAの準備をしてくれるんだけど、リハーサルができるわけではなく、ぶっつけ本番。

今回はマイクがハウリング気味で、演奏中も気になってしまった。逆にハウリングに気を取られて緊張せずに演奏できたという面もあったかも。







発表会本番は上にも書いたようにPAの調整が万全ではないし,会場の騒音があってまともに録音できないので,今回も屋外で撮影してみた。ZOOM Q3はもう8年使っているけれど,いまだに現役。映像はVGAの眠い画質でしか撮れないけれど,音質は充分だし,Youtubeにアップするには顔などがハッキリ映らないので好都合。編集するのも軽い。単三電池(エネループ)式なのでバッテリーの寿命でダメになることもない。




タグ:ギター
posted by ソウヘイ at 07:16| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: